わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

普通列車の達人が教える青春18きっぷの旅のリアル

今週のお題「わたしと乗り物」

 

今回のお題が乗り物ということで、電車について書くしかないなと思いました。

別に鉄オタではありません。ただ長期休暇の時期といえば

 

そう青春18きっぷの旅ですよ。

 

ここ2~3年の夏、冬は青春18きっぷでどっか行ってますね。

www.ikanosuminaga.com

 

www.ikanosuminaga.com

 

もう常連といってもいい状態なので、今回は青春18きっぷで普通列車の旅をするメリット、デメリットをつらつら書いていきます。

 

青春18きっぷ初心者の方へのちょっとした参考になればなと。

 

 

青春18きっぷのメリットその1 貧乏人でも安く、遠くへ行ける

例えば新幹線に乗ると東京−大阪間の約500kmの移動で片道約1万3000円ほど。往復だと26000円です。

 

しかし青春18きっぷなら11850円で5日間普通列車に乗り放題。1日あたりで考えると2370円。超お得。

 

過去の記事でも書きましたが、山口県から京都までの約600kmを青春18きっぷ1日分だけで乗りましたよ。

 

この金額でこんなに遠くに行けるので、貧乏人には嬉しいきっぷです。

 

青春18きっぷのメリットその2 好きなだけ予定変更が可能

青春18きっぷ最大のメリットはこれじゃないでしょうか。

 

例えば新幹線だと一度切符を買ってしまうと、行き先を変更するのに窓口での手続きが必要でめんどうです。
確か手数料も2~300円ぐらいかかるんでしたっけ?

 

高速バスや飛行機だと、なおさら目的地の変更は難しくなります。

 

しかし! 青春18きっぷならそんな面倒な手続きも不要!


JRの普通列車なら乗り放題だから、途中で目的地を変更したってオッケー。 超自由な行き当たりばったりの旅ができます。

 

↓この前米子に行ったとき、もともと行く予定はなかった水木しげるロードに行ってきました。これも青春18きっぷだからこそできる技です。

 

車窓から風景を見ていて「あそこになにかある!次で降りて行ってみようぜ」ってことも可能です。

 

宿は取らなくてもネットカフェがあるから大丈夫でしょ。(ただし市街地に限る)
どうしてもっていうならネットで予約すればいいだけですし。

 

青春18きっぷのデメリットその1 暇

普段なかなか見ない風景を見るのも楽しいといえば楽しいんですが、それを何時間も見てると飽きがきます。

 

田舎の方でも通信環境は整ってるので、スマホがあれば暇つぶしはできるんですけどね。

 

青春18きっぷのデメリットその2 食事すらガマンすることになるかも

青春18きっぷで数百キロ先に行くことは十分可能です。が、あまりオススメはできません。(安く遠くへ行けるのがメリットって書いてましたやんというツッコミは禁止で)


ただ青春18きっぷで限界まで遠くに行ってやるぜ!って方はまともに食事が取れないことを覚えておいてください。

 

過去の記事でも書きましたが、山口県から京都までの約600km、11時間の旅の中で食べたのは吉野家の牛丼1杯とおにぎり2つ、あとはカロリーメイトです。

 

別に食欲がなかったわけでもありません。できる限り遠くへ、あわよくば東京まで普通列車で行きたかったので、途中下車して食べることよりも電車に乗っておくことを優先してたわけです。

 

20代なのでなんとかなりましたが…やめといたほうがいいよ。

 

青春18きっぷのデメリットその2 座れるとは限らない

当たり前ですが指定席とかないので、座る場所がなければ立っておかないといけません。


まあ 田舎のローカル線だったら座れないってことはほとんどないですけどね。

 

青春18きっぷのデメリットその3 遅れとか運休が怖い

遠くに行こうとすればするほど 遅れや運休が怖くなります。

 

極端な話ですが、仮に東京から北九州まで青春18きっぷだけで行こうと綿密に計画を練っても

どこかで遅れや運休が出てしまうと、目的地にたどり着けません。

 

全く遅れや運休がなかったとして、東京駅の始発電車に乗って行ける一番遠い場所が北九州の小倉駅なので

 

どこかで1回でも遅れが出たら山口県の田舎のなんにもない駅でタイムオーバーになるでしょうね。

 

もしもど田舎の駅で終電を迎えてしまったら次の日の朝まで野宿になるので

 

青春18きっぷだけで遠くに行こうとしている方は、あまりタイトな計画にせず、遅れが出てもいいように、時間的な余裕を持つようにしましょう。

 

まとめ

私のように何百キロも遠くへ遠くへっていう使い方はあまりオススメできませんが、

 

青春18きっぷで、普段乗らないような路線にふらっと乗ってみるっていうのはいい感じに刺激になるのでぜひお試しを。

 

「5日間も休みないよ」って方でも、ヤフオクあたりで青春18きっぷって検索すると、残り2~3回ぐらいのきっぷが売られてますので、それを落札するといいでしょう。

 

青春18きっぷの旅はいいぞ。