わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

簡単キャッシュレス生活2019!バーコード決済PayPayとKyashカードでだいたいオッケー

キャッシュレス生活してますか?

「ぼくのかんがえたさいきょうのキャッシュレスせいかつ」をご紹介するので

してない人はこの記事を読んで少しずつでも現金からキャッシュレスに移行しましょう。

 

支払い方を変えるだけでお得になる、そんな生活やってみたくないですか?
僕と勝負して勝っt(ry

 

前置きはこのへんで具体的に紹介していきますよ。

 

 

PayPayのバーコード決済は積極的に使うべし

まず抑えておきたいのがPayPayのQRコード決済です。
100億円あげちゃうキャンペーンで知らない人はいないぐらいになりましたね。

 

今は100億円キャンペーンは終わってしまいましたが、現在でも支払った金額の3%が還元されます。


また月替りのキャンペーンで特定の店舗での利用であれば10%〜20%の還元が受けられることがあります。

 

少なくとも実店舗での決済なら最低3%は戻ってくるので、使えるところでは積極的に使っていきたいですね。

※3%もらえるのは「PayPay残高」または「Yahooマネー」の残高から支払った場合のみ

 

PayPayがはじまった頃は、使える場所がファミマやビックカメラなどの大手だけでしたが、いまやこんな小さな定食屋さんですら使えるようになりました。

 

人口1万人に遠く及ばない地元の個人経営の文具屋さんでも使えるのは本当に驚きです。

 

ただオンラインの決済(ネットショッピングなどの支払い)では1%還元なところは注意しておきましょう。

 

クレジットカードが使えるお店ではKyashを使おう

PayPayが使えなくて、VISAカードなら使えるお店ではKyashカードを使いましょう。

www.ikanosuminaga.com

 

詳しいことは過去に記事を書いているので上のリンクをチェック

 

VISAのマークが付いていますが、クレジットカードではなく事前にチャージして、チャージした金額の範囲内で使えるプリペイドカードです。だからクレジットカードのような審査も不要で誰でも作れるカードです。

 

還元率は2%、通常のクレジットカードでもここまで高還元率はありません。

 

またクレジットカードからKyashカードにチャージをすることでKyashの還元2%+クレジットカードの還元(0.5〜1%)がもらえるので実質還元2.5~3%が実現可能です。

 

私の生活圏だと近所のスーパーやドラッグストアではPayPayが使えないのでKyashを使ってます。

 

Amazonなどのネットショッピングの決済にもPayPayよりKyashカードが便利です。

そもそもPayPayはオンラインの決済ではまだ使えるところが少なく、しかもオンラインでの支払いの還元率は1%です。
(参考サイト:https://netshop.impress.co.jp/node/6518

 

Kyashカードの注意点

KyashカードはVISAに対応したところであれば基本的に使えますが、ガソリンスタンドや飛行機の機内販売、また一部のオンラインサービスでは利用できない場合があります。


なんかシステム的な問題らしいです。詳しくは知りません。気になる人は自分で調べよう!

 

Orico the Pointか楽天カードで最終防衛線をはっておく

PayPayも使えず、Kyashカードも使えなかった場合は、クレジットカードのOrico the Point か楽天カードを使いましょう。

 

どちらも1%還元。クレジットカードとしては悪くない還元率です。

 

楽天カードは楽天ポイントで還元されます。1ポイントから使えるのが便利です。
またQRコード決済アプリの楽天Payを使うことで、ローソンなどの実店舗でも支払いに貯めたポイントを利用することができます。期間限定のポイントでもOKなのがうれしいところ。

 

Orico the Pointは最低500ポイント貯めないと交換できませんが、ポイントの交換先が豊富なところがいいですね。
ちなみにOrico the Pointは入会から6ヶ月間は還元率2%です。近々大きな出費がある人は検討してみては?

 

どちらにせよ自分にあったほうを選びましょう。

以下ご参考までに

www.ikanosuminaga.com

 

バーコード決済が乱立してるけどこれ3つあれば十分

バーコード決済がスタートしていろんなPayが乱立している状態で、どれ使ったらいいかわからない人が多いんじゃないかと思いますが

 

基本的には上の3つ+少々の現金さえあればほとんど困ることはないでしょう。複雑なようで意外にシンプルです。

 

吉野家に行く人はあわせてOrigamiPayももっておくと便利かも。交通系マネーで支払うという手もあるけどね。

 

とにかく難しく考える必要はありません。

自分の生活圏の中で使える電子マネー、バーコード決済を確認

その中で還元率が一番いいものを使う

たったこれだけです。こうすれば自ずと使うべき「ペイ」が絞られていくはずです。

 

 

番外編 Google PayかApple PayのSuicaで全国の電車に乗ろう!

私が今住んでいる場所だと交通系マネーが使えませんが、交通系マネーが使えるエリアで電車に乗るならGoogle PayかApple Pay経由でSuicaをチャージするのがおすすめです。


これなら年会費不要で、クレジットカードからチャージできます。


クレジットカードからチャージできるということはチャージのときにクレカのポイントをゲット可能になります。いいね。

 

ご注意1:一部のクレジットカードは対象外の可能性があるためご自身でご確認を。
ご注意2:KyashカードからチャージしてもSuicaは2%還元の対象外ですのでご注意を!