わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

コンビニ派遣スタッフとして働くメリットとデメリット

久々の記事です。

 

去年、なんやかんやで田舎から仕事も決めずに東京に出てきたんですが

とりあえず腰掛けの仕事としてコンビニの派遣スタッフをやっておりました。

 

この仕事はもう辞めて数ヶ月経ってるので、そろそろ記事にしていいかなと感じた次第でございます。

 

ということで、コンビニ派遣で働くメリット、デメリットを書いていきます。どうぞご参考までに。

 

 

コンビニ派遣スタッフで働くメリット

まずはメリットを5つほどご紹介

 

メリットその1 シフトの融通がきく

派遣会社や契約内容にもよるので一概には言えませんが、シフトの融通はかなり利きます。

 

私の契約の場合は、月間で一定の回数勤務すれば、勤務日は自由。
ある週は6日出て、また別の週は1日だけというのも可能でした。

 

シフト希望の提出は派遣会社が指定した期限内に、翌週のシフト希望を提出する感じでした。

 

だから就職活動をしている人には、大助かりのシステムですね。実際に就職活動をしているコンビニ派遣の人にもあったことがあります。

 

メリットその2 人間関係が一度きり

コンビニに限らずですが、仕事をする上で人間関係は悩みの種になりやすいですよね。

 

しかし、コンビニ派遣スタッフにそんな心配はご無用!基本的に毎回別の店舗に派遣されるので人間関係はその日1日きりです。

 

どんなにクソみたいな人間と一緒に仕事しようと、その日が終わればもうその顔を見る必要はありません。

 

この文章書いてて○○の○○店の○○という店員の顔を思い出してしまいました。あ~イライラする。でもそいつとも仕事をしたのは1回きりだから、まあいっか。

 

メリットその3 いろんな境遇の人に出会えて刺激的

毎回別の店舗に派遣されるわけですから、一緒に働く人も毎回変わります。

そこにはいろんな境遇の人たちがいて刺激的でした。

 

会社が倒産したからとりあえずコンビニ派遣で働いているという気の毒な状況下にいる人もいたり

 

家業を継ぐために修行中の人、お笑い芸人を目指す人、舞台役者を目指す人などなど、ホントに十人十色でした。

 

夜勤でちょっと時間が空いたときに、こういった人たちの話を聞けるのは面白かったですね。自分の知らない世界をちょっとだけのぞくことができました。

 

ただ役者とか、そういった人たちの話を聞けば聞くほど、自分ももっとチャレンジングなことをしてればよかったなと後悔しましたが....

 

あの役者志望の方、元気にしてるかな?仕事もできて話も面白い方だったので、絶対に成功していただきたい!!

 

メリットその4 ノルマの心配なし

毎年2月になると恵方巻のノルマ問題が話題になりますが、派遣のスタッフにそんな心配はありません。

 

さすがにその日1回しかこない人間に「恵方巻○○個売れ、売れなかったら買い取りだ」みたいなことを言う人はいません。

 

万が一言われたとしても「お断りします」と一言言えばオッケー。文句言われたところで、どうせ1回きりの人間関係なんですから。

 

しかも給料は店舗か支払われるわけではなく派遣会社を通して払われるので、減給されるなんてこともありません。

 

もちろん普通にコンビニ店員やっていて。今こういったノルマで悩んでいる人がいたらなんとかユニオンみたいな機関に相談するべきですが、派遣スタッフはそんな心配もご無用です。

 

メリットその5 普通のバイトよりも時給が高い

気になるお給料ですが、私の場合は普通にコンビニで雇われて働くよりも時給が200円程度高かったです。(もちろん派遣会社との契約内容によります。)

 

時給だとそれほど高くは見えませんが、1日8時間働いたとしたら1600円、それで月20日働いたとしたら32000円の差が生まれます。なかなかデカいですよ。

 

コンビニ派遣スタッフとして働くデメリット

さてここからはデメリットをご紹介。

 

デメリットその1 毎回環境が変わる

メリットその3でいろんな人の話を聞けて刺激的なんて書きました。

確かにそうなんですよ。刺激的なんですが

 

やっぱり毎回新しい店舗、新しい人と仕事をするのはストレスになります。しかも事前にどんな人と仕事をするかなんて分かりませんからね。

 

もしかしたらすごく優しい人かもしれない、もしかしたらクソみたいにぶっきらぼうな人かもしれない。

 

だから店の前で「一緒に働く人がクソみたいな店員ではありませんように」って祈ってました。心の中で。

 

デメリットその2 店舗が選べない(契約内容による)

どこの店舗で勤務するかというのは自分では選ぶことができませんでした。

「あの店舗働きやすかったから、そこでずっと働こう」ってことはできません。

 

また派遣会社と契約するときに、

「勤務先の店舗まで片道約1~1.5時間程度かかるよ」

って言われてたんですが

 

確か一番遠いところで2時間以上かかった店舗もあります。話が違うじゃねぇか!

 

もちろん2時間以上かかる店舗に行かされたのは半年派遣スタッフとして働いて1~2回程度でしたが

 

それでもやっぱお店まで1時間以上かかるのは大変ですね。まあ交通費は全額派遣会社負担だったんでいいんですけど。

 

(派遣会社との契約によっては店舗が選べる場合があります。また交通費も契約内容によっては出ない場合もあります。)

 

デメリットその3 コンビニブランドすら選べない(契約内容による)

その2とちょっとカブりますが、コンビニのブランドすら選べません。

要するにセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのどこに行かされるか分からないということです。

 

私はコンビニ派遣で働く前はファミリーマートで普通に働いていたので、ファミマならどんとこいだったんですが

 

セブンイレブンやローソンは全くの未経験。レジの操作方法なんて一切知らない状態で行かされました。

 

派遣会社が「今日派遣するスタッフはそのブランドでの勤務が初めてなので、少しレクチャーしてくれ」と店舗にお願いするらしいんですが,,,,やっぱり緊張しますね。

 

まあ各社デザインの違いはあるにせよ、やることは一緒なのですぐ慣れましたけどね。

 

(その2でも書きましたが、派遣会社との契約によっては店舗が選べる場合があります。)

 

まとめ

こんな感じでつらつら書いてみましたが、どうですかね。

 

人間関係がクリアできれば一つのコンビニでずっと働くほうが気が楽ですよ。これは間違いない。

 

しかしながら派遣スタッフの時給の高さは魅力的ですね。普通にコンビニで働いてたら絶対もらえない金額がもらますからね。

 

気楽さを取るか、金を取るか、そんなところですかね。