わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

上海浦東空港から市街地へのアクセスはバスが意外におすすめ

またまた上海ネタです。

 

日本から中国の上海市に飛行機で行くと、ほとんどの飛行機は上海浦東国際空港に着陸します。(一部虹橋空港行きもあり)

 

浦東国際空港は上海の市街地から、かなり離れた場所にあり

例えば市街地のど真ん中の人民広場までは地下鉄だと約1時間半ぐらいかかります。

 

何度か地下鉄で空港と市街地を行き来したことがあるんですが、重い荷物を持って地下鉄に長い時間揺られるのはしんどいです。

 

そこで役立つのが「空港バス」

 

空港からバスに乗れば安く、ラクに市街地まで行くことができます。

 

リニアとか地下鉄の乗り方は、いろんなサイトやブログで紹介されているんですが、バスに関しては便利なのにほとんど書かれてないようなので、俺が書くよ。

 

上海浦東空港第1ターミナルからバスに乗る

まずは第1ターミナルからバスに乗る方法です。こちらはカンタン。

 

第1ターミナルの到着ロビーについたら、4号or8号出口を目指しましょう。

ちなみに中国語の「○号」は日本語で言えば「○番」と同じ意味です。

要するに「8号出口」は「8番出口」ということになります。

 

ターミナルを出ると、もうそこは空港バス乗り場です。

 

後ろの壁に路線図と路線ごとの経由地、目的地などが書かれています。

 

ここで行き先と路線番号を確認しましょう。行き先部分を拡大した画像をのせときますので予習したい方はどうぞ。「经停站」は経由地です。

ざっくりとした各路線の目的地を書いときます。

1線→虹橋空港付近

2線→静安寺(市街地)

4線→虹口足球場付近

5線→上海駅(人民広場付近経由)

7線→上海南駅

これ以外の路線は観光客なら基本乗らないと思うので省きます。

 

観光ならほとんどの人は2線じゃないかな?市街地までの直通バスです。

 

上海財経大学とか同済大学あたりに留学してる人は4線が便利

 

上海から鉄道で別の都市に行く人は5、7線がおすすめ

詳しくは案内でご確認を。

 

中国語が話せない方はここで自分が行きたいバス停の名前を紙かスマホにメモしておきましょう。終点まで行く場合は日本語で「終点」と書いておけばOK。あとで使います。

 

自分が乗る路線番号が表示されている乗り場に行きましょう。「机场○线」と書かれているので日本人ならすぐに分かるはず。

もちろんバスの車体の行き先表示にも「机场○线」と表示されているので乗り間違えることはないでしょう。

バスが来たらスーツケースなどの大きな荷物はトランクに預けましょう。

 

終点で降りる人の荷物と、経由地で下車する人の荷物で分けられるので

先程メモした自分が降りるバス停名を係員に見せて荷物を預けます。

 

荷物を預けたらバスに乗り込みます。自由席なのでどこに座ってもオッケー。

座ってるとおばちゃんが料金を徴収しに来ます。

 

1、2線は定額料金なので1線なら30元、2線なら22元を支払います。

 

降りるバス停によって料金が変わる4、5、7線などでは、おばちゃんに

「どこまで行くの?」

と聞かれるので、先程書いたメモを見せましょう。料金を教えてくれます。

 

料金が聞き取れなくても、100元札を渡せば、ちゃんとお釣りをくれます。

さすがにボッタクリはしないのでご安心を。交通カードを持ってるのであればそれでも払えます。

 

あとは乗ってるだけで目的地まで連れて行ってくれます。空港付近の田舎っぽいところと、先進的な都市部のギャップを楽しみましょう。

上海の中心部はバリバリ都会ですが、空港付近は...?その目で確かめよう!

 

上海浦東空港第2ターミナルからバスに乗る

第2ターミナルからは、バス乗り場への入り口が若干わかりづらいです。

 

第2ターミナルから連絡通路に出たら「机场巴士 Airport Bus」と書かれた案内板を探しましょう。

 

矢印に沿って進んでいくと、乗り場入り口付近にこの案内板があります。

 

この案内板付近に「交通信息 Transport Information」があるので、第1ターミナル同様に、路線番号を確認し降りたいバス停名をメモしましょう。

 

路線番号を確認したらもう一度アタマを上げて先程の案内板をチェック!

路線によって乗り場の入り口が違うのでご注意を。

 

上の画像で言えば

1、2、9、環線(空港内循環線)は左側の乗り場入り口へ

4、5、7、8線は右側の乗り場入り口へGO

 

ちなみに今回乗ったのは1線なので左側の乗り場入り口へ向かいます。

「23:00以後」とか書かれていますが、お気になさらず。エスカレーターを降りればバス乗り場です。

 

これ以降は第1ターミナルと同じです。

・スーツケースを預けて

・バスに乗り込み

・バスの中で料金を支払う

この流れは変わりません。

 

まとめ

浦東空港から市街地まで行く方法は地下鉄、タクシー、リニアモーターカーなどいろいろありますが

 

タクシーは料金が高い。(日本と比べれば格安なのだけれども...)

地下鉄は市街地まで7元(110円程度)だけど時間がかかるし、座れないことが多いです。

リニアも今のところ開通しているのは「龙阳」という街外れにある駅まで。そこからはタクシーなり地下鉄なりを使わないと市街地まで行けません。

 

バスなら料金もお手頃で、確実に座れます。

空港から市街地へのアクセスには空港バスを使ってみましょう。