わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

海外でGAICAを使って手数料を抑えめに現地通貨を引き出してみたよ&中国ATMの使い方のご説明

年末にちょっと中国の上海に行きました。

 

数日前の記事で「オレは大卒フリーター」だとか言ってましたが、ちょっと今後の仕事やらに関わることで数日滞在しておりましたよ。

 

そんなことはどうでもいい。

 

海外に出るときにまず考えないといけないのは「お金」
日本円が使えるのは日本だけ。海外に出れば現地の通貨が必要になります。

 

日本円を現地通貨にかえる方法は
・出発前に銀行で両替
・空港で両替
というのがパッと思いつく方法ですが、手数料やらでレート的にはいいとは言えません。

 

なら一番いい方法はなにか、というと
「VISAのデビットカード、プリペイドカードを使って現地ATMで現金を引き出す」
という方法です。

 

今回の記事は実際に海外ATMで現地通貨を引き出してみたので、そのレポートです。

 

 

VISAプリペイドカードのGAICAとは?

そもそもGAICAってなによ?という方はこちらの過去記事をご覧ください。

www.ikanosuminaga.com

 

カンタンに説明すると、GAICAとは新生銀行の口座から日本円をチャージして

 

チャージした金額の範囲内なら全世界のVISAのマークがついたATMで現地通貨を引き出せるカードです。


もちろんVISAのマークが付いたお店での支払いにも使えます。

 

VISAプリペイド、VISAデビットとは?

VISAプリペイドやVISAデビットについてもちょっと説明しときましょう。


VISAプリペイドカードは上で説明したGAICAように、事前に何らかの方法でカードにチャージして、その金額の範囲内で支払い、現地通貨の引き出しができるカードです。


GAICA以外にもJALなどが発行しているカードがあります。

 

VISAデビットカードは銀行口座内から直接利用した金額が引き落とされるカードです。最近の銀行のキャッシュカードにはVISAデビットカードの機能が付帯していることが多いです。

 

私がよく利用しているジャパンネット銀行のカードにもVISAデビットの機能がついています。

www.ikanosuminaga.com

 

 

実際にチャージして海外ATMで現地通貨をおろしてみた

では実際にGAICAに日本円をチャージして、上海で人民元を引き出してみましょう。

 

GAICAへのチャージ方法はこちらの記事を参考にしてください。

www.ikanosuminaga.com

 

チャージが終わったらいざ出国です。到着したのは上海浦東国際空港。


第2ターミナルに設置されている中国工商銀行のATMでチャレンジしてみましょう。

 

 

まずは右下のカード挿入口にGAICAカードを入れます。

 

暗証番号の入力画面になるので、4ケタの暗証番号をテンキーで入力します。

最後に「确认 CONFIRM」を押すのをお忘れなく。

この画面の右下の「OTHER LANGUAGE」を選ぶと日本語も選べるのかも。押してないから分かんないけど。

 

正しく暗証番号を入力できたらメインメニューが出てきます。

お引き出しは「取款」を押しましょう。

 

口座の種類を選択する画面が出てきます。プリペイドカードやデビットカードで現地通貨を引き出すときは「储蓄账户」を選びましょう。

 

引き出す金額を選びます。100元、500元、1000元、2000元、3000元なら対応したボタンを押すだけです。

金額を指定して引き出すときは、テンキーで引き出したい金額を入力し右側の「确认」を押します。(100元単位でしか引き出せません。例えば1550元とかはムリです。)


そのまま待っていると現地通貨が出てきます。引き出し金額がチャージ金額を超えるとエラーが出ますのでご注意を。

 

「交易成功」の画面が出ると取り引きは終了です。明細が必要な場合は、右側の「打印凭条」を押すと発行できます。

最後に「退卡」を押してカードを取り出すのをお忘れなく。

日本だと引き出しや預け入れが終わると自動的にカードが出てきますが、中国のATMはこのボタンを押さないと出てきません。

 

ちなみに第1ターミナルにある浦发銀行のATMでは、カードの読み込み自体はしてくれるものの現金引き出しのボタンが表示されずおろせませんでした。

ただ以前、楽天銀行かどこかのVISAデビットカードで人民元をおろしたことがあるのは間違いないので、もしかしたらプリペイドカードは浦发銀行では使えないのかもしれません。詳しいことは知らん。

 

人民元への両替の手数料はいくら?

今回は1000元引き出してみました。

 

その結果がこちら。

手数料は644円でした。

実質1人民元=16.75円で引き出せたということになります。

 

引き出した日のレートが1元=16.11円だったのでかなり良心的ですね。

 

出発前に羽田空港の両替所のレートを見ると1元=18円ぐらいだったのでかなり得してます。

 

しかも両替所の列に並ぶ必要もなくてスマートでした。

 

海外旅行の両替はGAICAがおすすめ

GAICAに限らず、VISAやMasterCardなどのブランドがついたプリペイドカードやデビットカード全般に言えますが

 

こんな感じで海外ATM×デビットorプリペイドカードを使えば

 

現地通貨を手数料を抑えて、かつスマートに引き出すことができます。

 

最初のカード発行は手間といえば手間になりますが、それさえクリアすればあとはラクラク。

 

ちなみにGAICAを持ってると、海外のWi-Fiルーターのレンタル料が割引になるなどのサービスもあるので作っておいて損はないでしょう。

 

海外に旅行される際はぜひ!

www.gaica.jp