わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

舞台けものフレンズ2を見てまいりましたので感想をちょこっと書くのです

舞台けものフレンズ2 ~ゆきふるよるのけものたち~

www.nelke.co.jp

チケット買って、品川まで行って見てきましたよ~。

 

私が現地で見たのは15日のサーバルの回。座席は1Fベンチシート6番で舞台上だけでなく会場全体を見渡せるという、後方の席とはいえ意外にもアタリ席。

「観客ごと見るのが一体感あっていいのよ」

 

あにてれの配信でPPP&マーゲイ回も見たかったんですが、回線の混雑で後半しか見れず...残念!12/3には配信されるしまあいいか。

 

といった感じで現地で見て大満足複数回見たくなるぐらい良い舞台だったので感想書いてくよ。

 

この記事の前半はネタバレしないように書きますので、舞台をまだ見てない方は記事の前半でブラウザの閉じるボタンを押すことをおすすめします。ちゃんとネタバレ注意報を発令しますのでご安心を。

 

控えめに言って最高=舞台けものフレンズ2

これはプリンスホテルを後にした直後に投稿したツイートです。

 

これが心からの感想です。「控えめに言って最高」という言葉を具体的なことやもので表すと舞台けものフレンズ2です。マジで。

 

会場前の物販コーナーで

「限定特典つき舞台DVD予約可能!」

みたいなポスターが貼られてたんですが

 

舞台を見る前は「DVDまでは買わねぇかな~。ひかるぼーだけ買えれば満足だっぺ」って思ってたんですが

 

舞台終了後、なんとカラダが勝手にかばんの中のマッキーを握りだし、予約申込書に氏名、住所、電話番号をスラスラと書いていくではありませんか。

 

そして列に並び代金支払い&予約完了。あ~4月が待ち遠しい。

人間、なにかに夢中になると自然にカラダが動いちゃうんですね。すごい発見だわ!

「ドナルドは今、ダンスに夢中なんだ!ほらね、自然にカラダが動いちゃうんだ!」

 

しかも上のツイート、オイナリサマにエゴサされてる。ありがたや。

 

ネタバレしないように舞台全体の感想を書くよ

最高、最高って何が最高なの?って話になるんですが、これを詳しく書いてしまうと確実にネタバレ。

 

12/3のあにてれの配信で初めてこの舞台を見る予定という方の楽しみを奪ってしまうので

 

ストーリーには触れないように、ざっくりと舞台全体の雰囲気とか感想とか見どころを書いていきます。

 

 

ようこそジャパリパークへの歌詞にもあるように、舞台の2時間は常に「ドッタンバッタン大騒ぎ」で舞台上のジャパリパークに釘付けでした。

 

 

私は舞台そのものを今回初めて見た人間なので、ほかの作品がどうかは分かりませんが

 

ストーリーの合間合間に歌や踊りが入ってくるところがいいですね。

特にあるシーンでの感情を超ストレートに歌詞にしてるところは笑いました。見た人なら分かってくれるかな?

 

 

すべてのキャラクター、役者さんが魅力的ではあるんですが、ぜひ注目したいのが「キタキツネ」

 

アニメ版と同じようにダラダラした感じの性格....ではあるんですが、それとは全く違った一面をこの舞台で見せてくれます。

 

それが物語の核心なのでここでは詳しく書けませんけどね。下の方で書くよ。

 

では間もなくネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

【ネタバレ注意】俺的「ここすき」ポイント【ネタバレ注意】

ここからは完全にネタバレです。まだ舞台を見てない方はここでブラウザの「閉じる」をクリック!12/3のあにてれの配信の後にまた見に来てね。

 

 

ちゃんとネタバレ注意したし、心置きなくここ好きポイントを書いていきますかー!

 

雪像づくりはムリ!

舞台の挿入歌の中でこの曲だけ異様に歌詞がストレートなんですよね。

元々「雪像づくりはイヤ!絶対ムリ!」って一言で終わらせる予定だったところにメロディー付けたんじゃないかぐらいのド直球さ、地味にツボ。

 

 

そこまで注意して見てなかった~。配信始まったら見てみよう。

 

ギンギツネに叱られるキタキツネ

キタキツネがタスマニアデビルと示し合わせて、暖かい部屋に入れないようにしていたことが皆にバレたシーン。

 

ギンギツネが畳み掛けるようにキタキツネに迫っていくところが、誰も分かってくれないだろうけど一番の俺的ここ好きポイント。人間の姉妹もあんな感じなんですかね?あんな風に叱られてぇ~。

 

キタキツネからしたら

「お姉ちゃんのためなのに...」って心の中では思ってるんだろうけど、それをバラしちゃうと意味がないわけで。

その板挟みになった気持ちを想像するとね、もう、あー、すごく良い。

 

その後の医者の(格好をした)マンモス「緊急手術失敗よ」 

何 し に 入 っ た ?

 

秘密をバラすサーバルちゃん

アラフェネ回、PPP&マーゲイ回を見てないので、回によっての違いまでは分かりませんが

 

キタキツネの秘密をバラすシーンのサーバルが、早口言葉ばりにペラペラと、もはやちょっと悪意があるんじゃないかレベルで1から10までしゃべっていくシーン。

 

心の中で「言うなよ、絶対言うなよ」って言ってました。

 

で、秘密を完全暴露したあとの


「ギンギツネには絶対内緒だからね!」
「いや、それはムリ。だって私がギンギツネ」


の流れが、そりゃそうなるだろって分かってても面白い。さすがさばんなちほーのトラブルメーカー!

 

ギンギツネがチューニングしたラジオから偶然流れるキタキツネの声

この舞台を見たすべての人のここ好きポイントでしょう。異論は認めなくもない。

 

 

最後のね、「ありがとう、お姉ちゃん。」のところがね、もう...あれ、あれ?おかしいな、早起きしたからかな?

 

話はそれますが、Twitterのタグの「#細かすぎて伝わらない舞台けものフレンズの好きなところ」っていうの、無限に見てられます。というか舞台見た人なら細かすぎてもだいたい伝わる。

 

まとめ

この記事書いてると、自分の文才のなさに絶望してしまうんですが

見た人ならわかりますよね。この舞台のよさが。

 

見てない方は12/3のあにてれの配信を見てみてください。仮に気に入らなくても756円ですから。ぜひ!