わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

仕事や勉強に集中できないあなたに「ポモドーロテクニック」がおすすめ

学生のみなさん、2学期が始まりましたね。

受験生はここからが正念場といったところでしょうか。

 

夏休み明け、勉強に集中できてますか?できてないよね?そうだよね。

 

そんなあなたにおすすめしたいのが

「ポモドーロ・テクニック」

カンタンに言えば仕事や勉強に集中するための裏ワザです。

 

YouTuberの瀬戸弘司さんも紹介してらっしゃいますね。


【仕事が遅い人にオススメ】ポモドーロテクニックを導入してみました。

 

かくいう私も瀬戸さんの動画を見て、ポモドーロテクニックを実践し始めたんですが

 

これが超、超即効性がある集中法だったので紹介させていただきまするよ

 

というのが今回の記事です。瀬戸弘司さんの動画とあわせてごらんください。

 

勉強が集中できない学生だけでなく、お仕事をされてらっしゃる方も必見です。

 

 

ポモドーロテクニックの基本的なやり方

ポモドーロテクニックに必要なものは

「タイマー」のみ。スマホのタイマーでも構いません。

 

まずはタイマーを25分にセットして、その間は勉強や作業に集中してください。

その後タイマーを5分にセットして、その間は休憩してください。

これで「1ポモドーロ」とします。要するに1セットです。

 

2セットやれば「2ポモドーロ」、10セットやれば「10ポモドーロ」です。

 

ちなみにポモドーロはどっかの国の言葉で「トマト」らしいです。

 

 

この

「25分勉強または作業→5分休憩」

このサイクルを何度も繰り返していくのがポモドーロ・テクニックです。

 

「ただ時間を区切っただけじゃん」と思われるかもしれませんが、ホントにたったこれだけで作業に集中できます。

 

私はブロガーなのでブログを書くときにこれを実践しているんですが

ポモドーロ・テクニック中の25分は驚くほどあっという間ですね。

 

コンビニとかでバイトしてるときの25分間とは全く違います。

 

25分、5分は勉強に集中できる絶妙な時間配分

「休憩時間を長めに取りたいから50分勉強、10分休憩じゃダメ?」

と思った方

 

はい、ダメです

 

まず50分も集中力もたないですよ。

どんなに良くても30分以上経つと集中力が切れて作業効率が悪くなります。

確かに25分だと「もうちょっとイケるのに」って思うのは確かなんですが...

 

そして10分も休んじゃうと、ダレちゃって作業への復帰がキツくなります。

 

それまでの作業の勢いを保ったまま、次の作業時間にスムーズに移行できる一番いい休憩時間が「5分」です。

 

つまり25分作業、5分休憩というのが集中力を最大限引き出せる絶妙な時間配分なんですよ。

 

だから25分の作業時間が終わったときに

「あと5分あればキリのいいところまで行けるのに」

と思っても休憩しましょう。

 

25分作業、5分休憩のサイクルを乱してはいけません。

 

 

ポモドーロテクニックの5分休憩でするべきこと

5分の休憩時間は別に何をしてもオッケーです。Twitterを見ようとLINEを確認しようとご自由に。

 

ただイスから立ってカラダを動かしつつ休憩するようにしましょう。

 

部屋の中をグルっと歩く程度で十分リフレッシュできます。スマホ見ながらでもオッケー。家具とかには気をつけてね。 

 

私の場合は机の上の整理をしたり、食器を洗ったりしてます。 

 

 

ボーナス的なものを用意するとなお良い

いくら集中できる勉強法と言っても、作業時間が長くなるにつれて疲れてきちゃってモチベーションも下がってしまうのも事実なので

 

作業時間終了後にご褒美的なものを用意するといい感じ。

 

例えば

1ポモドーロ終了後に毎回コーヒー1杯

 

3ポモドーロ目にカントリーマアム3枚ゲット

 

5ポモドーロ目にカントリーマアム5枚ゲット

 

10ポモドーロ目はファミマのドーナツ1個ゲット

みたいな感じで自分でボーナスを決めておくとモチベーションを維持できます。

 

Amazon Echoのスキル「集中タイム」を使えば自然音が勉強のBGMになっていい感じ

Amazon Echoを持ってる方は「集中タイム」というスキルを使うのがおすすめ

集中タイム

集中タイム

 

このスキルは作業と休憩の開始と終了を音声で教えてくれて

 

しかも作業時間には作業のジャマにならない程度の自然音をBGMとして流してくれます。

 

単純なスキルですが、スマホのタイマーのようにいちいち時間を設定する必要もなく、作業中に流れる自然音が集中するのにちょうどいいので

 

Amazon Echoを持ってる方はぜひお試しを。ちなみに私はEcho Dotを使ってます。

Echo Dot (エコードット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

Echo Dot (エコードット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

 

 

まとめ

自分もたったこれだけで、作業にガッツリ集中できるとは思いませんでした。

 

こうかは ばつぐんだ!

 

勉強に集中できてない学生にはぜひ試してもらいたいですね。お金も一切不要でできるので、まずはやってみましょう。

 

もちろん社会人の仕事にも使えるワザですよ。