わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

写真サイズの縮小は「Caesium」がおすすめでブロガー必携

夏休みが終わりましたね。 最近は8月最終週から始まる学校も多いようですが...

 

夏休みの間に旅行に行って写真をたくさん撮った人も多いと思いますが、特にブロガーの方はブログに撮った写真をアップする人が多いでしょう

 

でもその画像のファイルサイズ、気にしたことがありますか?

 

最近はスマホのカメラですら画質がいいので、1枚10MBということも普通になりました。


私が使う2年前に発売されたXperia X PerformanceですらJPEG画像1枚10MBぐらい容量をくいます。

 

こんなでっかい、でっかい写真を何枚もブログにアップしてたら、記事が重くなって見てもらえなくなります。

 

というわけで、特にブロガーは「写真ファイルの縮小」というのが必須なんですが

 

それを超簡単にしてくれるフリーソフトを今回紹介します。それが「Caesium」(読み方がわからない)

 

 

写真のサイズを一気に縮小できる「Caesium Image Compressor」

saerasoft.com

 

この写真縮小ソフト、外国製ですが日本語対応です。なんなら中国語にも対応しています。

 

Caesiumのいいところは
・写真を一気に縮小可能で

・品質を100段階で設定可能で、多少下げても目に見えて劣化することはなくて

・写真のリサイズもできてしまう

この3点。

 

仮にWindowsの標準機能だけで写真の縮小をやろうとすると
・まずペイントで写真を開いて
・サイズ変更をして
・名前を付けて保存
という作業を一枚一枚全部やることになります。10枚あれば10回この作業を繰り返すわけですよ。

 

1~2枚ぐらいならそれでもいいかもしれませんけども、これが10枚、20枚となってくるとめんどくさくなりますよね。

 

Caesiumを使えば
-写真の品質、画像のリサイズ、出力先を設定
-縮小したい写真をドラッグ・アンド・ドロップ
-「圧縮開始」をクリック

 

これだけで圧縮したい画像を全て一気に縮小することができます。楽チンですね。

 

しかもペイントだと写真のリサイズでしかファイルサイズを圧縮することはできませんが

 

Caesiumなら画像の品質を設定することでよりファイルサイズを小さくすることができます。

 

しかも多少品質をさげても、 目に見えて画質が下がるということがないのがこのソフトのいいところ。

 

しかも無料ソフトというのがうれしいですね。

 

Caesium Image Compressorの使い方

では実際に使ってみましょう。

今回はCANONのEOS Kiss Mで撮ったこの12枚の写真を圧縮していきます。

合計のファイルサイズは96.5MB

 

こんなのブログにアップしてたらロード中に「戻る」ボタン押されちゃいますね。

さてどれだけ圧縮できるのでしょうか。

 

まずはCaesiumに圧縮したい画像をエクスプローラーからドラッグ・アンド・ドロップ

 

次にCaesiumの下の部分で圧縮設定をしましょう。

品質は数値が大きければ大きいほど画質優先、小さければ小さいほど圧縮優先になります。

数値を入力して「すべて同じ設定」にチェックを付けて「品質を決定」をクリック。

個別に設定したい場合は「すべて同じ設定」のチェックマークを外して

上の画像ファイルの一覧から設定したい画像をクリックして品質の数値を入力→「品質を決定」でおk

 

 

リサイズも可能です。EOS Kiss Mで撮った画像は6000×4000、要は2400万画素という超巨大な写真になっています。

ブログに上げる画像なんて100万画素あればいいので、リサイズ設定もしていきます。

今回は横幅も高さも元の画像の20%に設定します。これで1200×800の画像になります。4Kディスプレイとかで見られない限りはこれで十分です。

 

 

出力先は「...」をクリックして設定します。

元画像と同じ場所に出力したい場合は「入力と同じフォルダ」にチェックマークをつけましょう。

この場合は「(元々のファイル名)_compressed」というファイル名で出力されます。

 

 

これで準備は完了です。「圧縮開始」を押してレッツ圧縮

すると約10秒で圧縮が終了。ちなみにこれはSurface Pro 5上で行いました。

処理時間はコンピューターの性能によるのであくまで今回の結果はご参考までに。

 

96.5MBあった12枚の画像は...

1.64MBになりました。98.3%圧縮されたということになります。

だいぶスリムになりましたね。これならブログにアップしてもサクサク見れます。

 

私の体重が約56kgが98.3%圧縮されたら950gなので、生まれたころよりもちっちゃくなる感覚です。

 

圧縮前後の画質の比較

ファイルサイズが小さくなったけれども画質が大幅に落ちたら意味がありません。

 

ということで気になる圧縮前後の写真を比較していきましょう。

左が圧縮前、右が圧縮後です。圧縮設定は使い方説明の部分のとおりです。

 

キャプチャした画像では分かりづらいですが、実際に目で見ても画質の差は感じられません。とりあえずペンギンかわいい。


「どちらが圧縮前の画像でしょうか?」って言われても正しく答えられる自信はありませんね。

 

こちらの画像も同じく圧縮前後での差は感じられません。
なのにファイルサイズは約98%も小さくなっているわけですよ。奥さん。

 

もちろん写真をリサイズしているので、拡大すると差が出てきますが

ブログに載せるぐらいなら全く問題ありませんね。

 

まとめ

とりあえずブロガーはこのソフトのインストール必須ですね。

 

記事をロードするのにストレスを感じられたら、いくらいい記事でも読んでもらえません。

 

特に4Gとかで見たらギガが減ります。

 

画像自体をほとんど劣化させないでファイルサイズを小さくできるのは本当にありがたいソフトですね。