わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

那須どうぶつ王国は動物が間近に見られてサイキョーすぎるだろ&けものフレンズとコラボしてた~後編~

前回の記事のつづきです。

www.ikanosuminaga.com

 

那須どうぶつ王国は「王国タウン」と「王国ファーム」という2つのエリアに分かれています。

 

この記事は王国ファーム中心になりますよ。

 

 

 

バードパフォーマンスショー

那須どうぶつ王国に来たら絶対に見るべきなのが「バードパフォーマンスショー」

 

観客の頭上スレスレを猛スピードで飛んでいく鳥たちはド迫力です。文字とか動画で伝えきれませんね。

 

と言いつつ動画は一応載せておきますが

しかもショーに登場する鳥たちの一部は会場の前にある山から飛んできます。

相当訓練されているんでしょう。すっごーい。

 

助手が飛ぶ姿も初めて見ました。脱ぐと結構すごいです。

 

こちらははやぶさのハンティング。新幹線の名前に採用されるのも納得のスピードですね。

カメラで撮るより目で見たかったので、モニターを見ずに撮影しました。

 

このショーは自分の目で見るのが絶対オススメ。この動画だとその迫力は伝わらないだろうな~

 

ショーの裏側

王国ファームからの帰り道、ちょうど自然道の中間地点あたりでさっき見た鳥さんたちが車に中に

2回目のショーのスタンバイ中でした。

 

ショーで山からやってくる鳥さんはここから飛んできてるわけですね。

 

裏側をちらっとのぞけました。

 

ちなみにショーに出る鳥をよく見てみると足になにか紐のようなものをつけていますが、あれはGPS

 

万が一のときのために対策をしているのだとか。

 

ニュージーランドファームショー

ニュージーランドのホントの羊飼いによるショー。

 

犬が羊を柵の中に入れているアレ、実物は初めて見ました。


写真では撮れてませんが、この写真のあと犬が羊に噛み付いてました。大丈夫だったのか?

 

そして毛刈りの実演。これは夏休み限定らしいです。


モコモコした羊が


こうなります

 

羊飼いで一番早い人は40秒で1匹刈るようです。

ちなみに羊飼いの人は日本語しゃべれるので英語が苦手な方でも安心です。

 

アルパカ

なんか斬新な毛の刈り方なんですがww

 

たまたま「ペッ」の瞬間を見ることができました。残念ながら写真に写すことはできませんでしたが

 

つばを吐いているというよりは、くしゃみをしているような感じに見えましたね。

 

「お客さんじゃないのか...ペッ!」というよりかは

 

「お客さん多いな...ペッ!」といったところかな?夏休み終盤の土曜日ということもあってかなり人がいましたからね。

他にもたくさん

こちらの公式ホームページを見てもらえばわかる通り、ここで紹介しきれないほどたくさんの動物を見ることができます。

 

ブログ記事でアップした写真以外にもたくさんの動物を撮りましたが、全部をあげちゃうとページサイズがやばいことになりそうなのでここらへんで

 

けものフレンズとのコラボも10月はじめまでやっているようなので、時間がある方はぜひ!

 

番外編

ここからはちょっとした小ネタです。

 

けものフレンズのコラボ企画でスタンプラリーやってたよ

これもけものフレンズとのコラボ企画で、スタンプラリーやってました。

 

王国内の6ヶ所のスタンプを全部集めるとオリジナルステッカーゲット!

 

参加費は500円。もちろん参加しましたよ。

 

オリジナルステッカーと引き換え済みの印鑑が良いですね。

 

王国タウンと王国ファームの移動は徒歩がおすすめ

那須どうぶつ王国は入国ゲート側の「王国タウン」と少し離れたところにある「王国ファーム」の2つのエリアに別れています。

 

このエリア間の移動ではバスが使えますが、ベビーカーがないなら遊歩道を通って歩きで行くのがおすすめ。

これ王国ファーム行きのバス乗り場の行列です。

人が多すぎて乗るまでに相当時間がかかります。

 

遊歩道ならゆっくり行っても15分程度。多少アップダウンはありますが、そこまで距離はありません。

 

特にショーに遅れる!というような場合は遊歩道でサクッと行くほうがおすすめです。

 

入園料と入口前売店はキャッシュレス

普段あまり持ち歩かない現金をおろして那須どうぶつ王国に行ったんですが


なんと入国料の決済はクレジットカード利用OK


しかも入り口前の売店はSuicaの決済OK

 

さすがに園内のフードコート的なところでは現金オンリーでしたが、キャッシュレス人間にもやさしい動物園でした。