わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

新生銀行のコンビニATM手数料を無料にする方法がカンタンすぎて、有料化の意味があるのかどうか全然わからん!

コンビニのATMをいくら使っても手数料無料で最強だった新生銀行でしたが

 

残念ながら今年の10月から一部のユーザーは1回108円になってしまいます。

www.ikanosuminaga.com

 

が、しかしここに来て朗報!


新生銀行のコンビニATM手数料を無料にする方法が超カンタンなことが発表されました。というかされてました。気づきませんでした。

 

今回の記事ではその方法を画像つきで詳しく解説していきます。

 

 

コンビニATM手数料をカンタンに無料にする方法

まずはカンタンに手数料を無料にする方法を解説しましょう。

 

手数料無料になる条件は

新生銀行が発行するVISAプリペイドカード「GAICA」に10000円以上チャージすること

たったこれだけです。

 

チャージした1万円は全世界のVISAのマークがついたお店で使えるのでご安心を。

 

他にも、預け入れ残高が200万円以上、投資信託の購入やFXの利用など、ATM利用料を無料にする条件はありますが、どれもハードルが高いですね。

www.shinseibank.com


しかしGAICAチャージだけは、たった1万円あれば誰でもカンタンにATM手数料を無料にすることができます。

 

GAICAの発行&チャージ

まずはGAICAカードを発行しましょう。申し込みは下のリンクから

www.shinseibank.com

 

VISAのマークがついていますが、クレジットカードではありません。
チャージした金額内で使えるプリペイドカードです。だから審査も不要。発行手数料や年会費もかかりません。

これがそのGAICAカード

 

カードは1週間程度で届きます。
届いたら「アクティベイト」というカードの有効化が必要になりますが、
やり方はカード同封の説明書を読めばカンタンなのでここでは省きます。

 

アクティベイトが終わったらGAICAにチャージしましょう。

 

下の画像はパソコンの画面ですが、スマホでもできます。


上の「チャージ」をクリック、続いて下の「チャージ」をクリックすると画面が出てきます。

 

ここにチャージ金額を入力しましょう。通貨は「JPY」日本円でチャージしたい金額を入力しましょう。


チャージは新生銀行の口座から行います。チャージ金額が新生銀行の口座残高を超えているとエラーが出るのでご注意を。

 

今回はATM手数料を無料にするために10000円チャージします。


画面下の「確認」をクリックして次のページで「確定」をクリックすればチャージ完了です。

 

新生銀行の口座から1万円差し引かれ、GAICAに1万円チャージされます。

 

オートチャージと毎月定額チャージ

最近追加された機能で、オートチャージや毎月定額チャージをすることができるようになりました。

 

オートチャージではGAICA内の残高が設定した金額以下になったときに、自動的に新生銀行の口座からGAICAにチャージすることができます。

 

定額チャージでは毎月指定した日付に、指定した金額を自動的にチャージすることができます。

 

毎月決まった日に1万円自動でチャージする設定にしていれば、ATMをずっと無料で使い続けることができるわけです。


手動だとチャージを忘れちゃう方は、定額チャージを設定しておきましょう。

 

GAICAをお店で使ってみる

実際にGAICAを使ってみましょう。

今回はこちら「ファミリーマート」でサラダを買ってみます。

 

1万円チャージしたGAICAを店員さんに渡します。
このときに「クレジットカードで支払います」もしくは「VISAカードで支払います」というのがポイント

 

「GAICAで支払います」とか「プリペイドカードで支払います」と言うとほぼ確実に店員さんを混乱させることになります。特に新人さんの場合はパニックに陥るでしょう。


お支払いはあっさり完了。普通のクレジットカードで決済するのと何も変わりありません。

このように残高から108円が差し引かれ、残り9892円になっています。

 

今回買ったのはミックスサラダです。ドレッシングを買い忘れました。


もちろん海外でもVISAのマークがついていれば、日本と同じようにGAICAを使うことができます。支払いをGAICAですれば、必要以上に現金を持ち歩く必要がないので安心です。

 

どうしても現金が必要なときは、現地の銀行ATMで現地の通貨を引き出すことができます。だから空港で両替のために長い列に並ぶ必要もナシ。


(GAICAでは日本のATMで日本円を引き出すことはできません。ご注意を!)

 

GAICA内の残高を口座に戻す

現金が必要になった場合は、GAICA内の残高を無料で新生銀行口座に戻すこともできます。

 

上の「払い戻し」をクリックして払い戻し金額を入力して確認→確定

これで即座にGAICAの残高を新生銀行に戻すことができ、ATMで現金を引き出すことができます。

 

新生銀行とGAICAのお金の行き来を無料で行えるのも便利な点ですね。

 

まとめ

個人的には、ATMが有料化しようと基本的に現金を触らないキャッシュレス生活になっているので、有料化してもそこまで大きな問題はないんですが

 

どうしても現金が必要になった場合に、カンタンな条件さえクリアすればド田舎にもあるコンビニのATMでも無料で引き出せるというのは嬉しいですね。

 

10月からのATM利用料改定までにGAICAに10000円チャージして10月からも無料でコンビニATMを利用しましょう。

 


現金を使わないキャッシュレス生活に移行したい方はこちらの記事もチェック

www.ikanosuminaga.com