わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

分厚い財布を整理しよう!スマホ1台でできるお財布整理術

まずはこちらをご覧ください。


私が普段持ち歩いている財布です。下がメインの財布、上がカード入れです。
どうですか、薄いでしょ?

 

この2つ合わせてもカードだらけの分厚い財布を持っている人より確実に薄い自信があります。

 

時々、コンビニとかですごく分厚い財布を取り出して
「えーっと、ポイントカードどこだっけ」ってやってる人を見かけます。

 

それが悪いとまでは言いませんが、財布の中を整理してスタイリッシュにお支払いをしていただきたい!

 

ということで今回はスマホ1台あればできる財布の中身整理術をお教えしましょう。

 

ポイントカードや小銭で財布がパンパンになっている方必見です。

 

 

分厚い財布を整理する基本戦略はスマホの活用

財布の中身を減らす基本戦略は
ポイントカードや会員証をスマホに入れてしまう
というものです。

 

もちろん手帳型のスマホケースを買ってそこにカードを入れるわけではなく


各社から提供されているアプリをうまく活用して、カードの機能を移していきます。

まず大手共通ポイントカードをスマホの中へ

まずはTポイントやPontaなどの共通ポイントをスマホの中にINしちゃいましょう。

 

各社それぞれアプリが出ているのでダウンロードしましょう。いずれもiOS、Android両対応です。

 

Tポイント(公式)
Tポイント(公式)
開発元:Culture Convenience Club Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
Pontaカード(公式) 『たまる・つかえる』ポイントアプリ
Pontaカード(公式) 『たまる・つかえる』ポイントアプリ
開発元:LOYALTY MARKETING, INC.
無料
posted withアプリーチ
dポイントクラブ
dポイントクラブ
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ
楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

このようにスマホの画面上にバーコードが表示されるので、これをカードを店員さんに渡すかわりに読み取ってもらいます。

(画像 カード読み取りバーコード)


さあ、これであなたのお財布からカードが4枚も減りました。これだけでもお財布がずいぶんスタイリッシュになったんじゃないですか?

 

AndroidスマホユーザーはGoogle Payを活用せよ

こちらはAndroidユーザー限定ですが、Google Payをインストールしておくと、

いちいち上のアプリをダウンロードしなくても

 

このアプリ一つでdポイント、Tポイント、楽天ポイントのバーコードを表示させることができます。

Google Pay - これからのお財布
Google Pay - これからのお財布
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

1箇所でカードを管理できるのはいいですね。残念ながらPontaは非対応です。

ぜひ対応してほしいところ。

 

電子マネーもスマホの中へ(おサイフケータイ対応Android限定)

Suicaを除いては、Androidかつおサイフケータイにも対応したスマホでないとできませんが

 

電子マネーもスマホの中に入れちゃいましょう。

 

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー
開発元:楽天Edy株式会社
posted withアプリーチ
Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ
WAON
WAON
開発元:AEON
posted withアプリーチ
電子マネー「nanaco」
電子マネー「nanaco」
開発元:株式会社セブン・カードサービス
posted withアプリーチ
iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)
iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)
開発元:NTT DOCOMO
posted withアプリーチ

日本で使える非接触型のICカードはすべて私のスマホの中に入っています。

正直、Suica以外を使うことって滅多にありません。

が、しかしたまに他のICカードも使うんですよ。たまに。

 

その「たまに」のためだけにカードをいつも持ち歩くなんてことはしたくない。だからいつも必ず持ち歩くスマホに入れちゃえばいいんです。

 

さすがに「iDが使えるからクレジットカードを持ち歩かなくていいや」とはなりませんが、その他のカード4枚はお財布からサヨナラですね。

 

iPhoneだとSuicaとiD、QuicPay以外はスマホに入れることができません。

私が国産のAndroidから離れられない理由の一つです。

 

QRコード決済アプリも入れておくとさらに便利に

今のところQRコードやバーコードで決済できるお店は少ないですが、今後増えていく(かも)ので、入れておくだけ損はないでしょう。

 

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
posted withアプリーチ

 

最低でもKyashリアルカードを登録した楽天ペイだけは入れておくとローソンで
・Kyashのキャッッシュバック
・楽天ポイント
・Ponta か dポイント
の3重取りができてお得です。

 

しかも楽天の期間限定ポイントが、楽天ペイでの支払いに使えるので
期限切れ間近の楽天ポイントを持っている人は、楽天ペイをスマホに入れてローソンへ行こう!


Tカードで使えるTマネーも、チャージすれば、ファミリーマートやTSUTAYAなどの店舗でバーコード決済ができるようになります。

 

しかしTマネーを使うぐらいなら、Kyashリアルカードか、ファミマのデビットを発行するのがおすすめ。

www.ikanosuminaga.com

 

会員証もスマホの中へ

ほとんど使わないような会員証が、あなたの財布に眠っていませんか?

最近はスマホの会員証というのも増えてきたので活用して生きましょう。

まずはGEOやTSUTAYAなどのレンタルショップの会員証

 

ゲオ クーポンが貰える!ゲーム予約もできる!
ゲオ クーポンが貰える!ゲーム予約もできる!
開発元:GEO CORPORATION
posted withアプリーチ
TSUTAYAアプリ
TSUTAYAアプリ
開発元:Culture Convenience Club Co.,Ltd.
posted withアプリーチ

初めて借りるときだけ店頭で本人確認がありますが、それ以降はスマホのバーコード提示だけでCDやDVDを借りることができます。

 

あとはネットカフェですね。有名なところだとmanbooとかですかね。

 

まんが喫茶マンボー
まんが喫茶マンボー
開発元:GMO TECH, Inc.
posted withアプリーチ

私の知る限りですが、manboo以外にもネットカフェ系はほとんどスマホの会員証に対応しています。

 

店舗によっては電子マネーで支払えるところもあるので、ホントにスマホ1台あれば完結してしまいます。便利な時代になりましたね。

 

カード決済や電子マネーを活用して小銭も減らそう!

これでほとんどのカードが財布からスマホに移行できたと思いますが、あともうひと押し、小銭も出来る限り減らすようにしましょう。

 

手っ取り早いのがカード支払い。別にクレジットカードでなくても最近は誰でも作れるデビットカードもあるので、積極的にカード払いをしていきましょう。

 

ほぼキャッシュレス化が完了した私が書いた記事がありますので、よかったら見てください。よくなくても見てください。

www.ikanosuminaga.com

 

まとめ

スマホのおかげで、私のメインのサイフに入っているカードはたった4枚です。

・メインの決済方法のKyashリアルカード

・ファミマのデビット

・ローソンでお得なdカードプリペイド

・現金がどうしても必要なときにセブン銀行キャッシュカード

 

これ以外のカードは全部スマホの中です。

 

ポケットの中に分厚いサイフを入れる必要もなくなりますし、レジの前でポイントカードを探す手間も省けます。

 

カードは減りましたが、利便性は全く変わりません。全部スマホの中に入ってますから。

 

しかしながらスマホの電池切れには十分ご注意を!
これは最大の弱点です。