わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

ドンキの500円PC用ワンセグチューナーでテレビ録画パソコンを実現できるか?

10年ぐらい前までは超テレビっ子だったイカのすみながです。

 

あの頃のテレビってどのチャンネルつけても何か面白い番組やってたんですよね。暇だったらテレビさえつければ退屈することはない時代でした。

 

しかし2018年現在、一応テレビチューナーを持っていますが、テレビを見ている時間は週に1時間あれば長いほう。

 

しかも以前はHDD容量がすぐにゼロになるほど録画していましたが、今持っているチューナーは録画未対応です。

 

録画して見返したいほどの番組はもうありませんし、インターネットには豊富なコンテンツがありますからね。

 

とは言いつつも、やはり玉石混交。優良な番組もあるわけですな。世界ふしぎ発見!とか世界ふしぎ発見!とか

 

そういう番組に限って仕事中で見れないってことが多いので

「テレビ録画環境を格安で整えたい!!」

ということでドン・キホーテの録画対応ワンセグチューナーを買ってみました。

 

今回は超格安のワンセグチューナーのレビューです。画質とかどうでもいいから、とりあえずテレビ録画環境を格安で整えたい方

 

ドンキのあのワンセグチューナーってどうなのって方におすすめの記事です。

 

 

ドン・キホーテの格安PC用ワンセグチューナー

今回買ったワンセグチューナーのお値段なんと500円+税です。いわゆるワンコイン
「当店ロングヒット」と書かれていますが、本当なのかな?

まあ500円なのでダメもとで買っていく人が多いのかなと想像。


そしてコチラがブツです。

中には、USBのワンセグチューナー本体の他に、説明書アンテナソフトのインストールCDというシンプルなセットになっていました。

 

CDにはテレビ視聴用のソフトをインストールする際に必要なシリアルナンバーが書かれています。

 

これを無くすと二度とソフトをインストールすることができなくなるのでご注意を!

 

パソコンへワンセグ視聴用ソフトをインストール

まずは視聴用のソフトのインストールです。


説明書には対応するOSがWindows 7までしか書かれていませんが、ウチのWindows 10入りのSurface Pro 第5世代でも正常に動作しました。

 

付属していたCDを挿入してインストール開始です。

至って普通のインストールウィザードが出てきました。


途中シリアルナンバーの入力画面が出てきますが、それ以外は基本的に「次へ」を押していけばインストールが完了します。

ユーザ名も会社名も何か文字を入力すればオッケー。

「ああああ」でも問題ありません。

シリアル番号だけは正確に!

 


インストールが完了し、コンピューターを再起動すると視聴用ソフトが使えるようになります。


USBのワンセグチューナーをパソコンに挿して、インストールしたソフトを起動しましょう。

 

初回はチャンネルの設定画面が出てきます。
都道府県を選択するとプリセットが出てくるのでカンタンにセットアップができます。

 

右側のフルスキャンをクリックすれば、受信可能なチャンネルだけが一覧で表示されます。ただフルスキャンは結構時間がかかるので都道府県で設定するのがオススメ。

 

万が一都道府県で設定してもテレビが映らなかったらフルスキャンを使うといった感じです。

 

ちなみにチャンネル名右側のハートマークをクリックするとチャンネルリストへの表示、非表示が設定できます。私はNHKは見ないので外しておきます。

 

これで準備は完了です。

 

ワンコインのPCワンセグチューナーの受信感度はいかほど?

さて、セットアップも完了したところでワンセグを見ることにしましょう。

 

付属していたアンテナを最大まで伸ばして
日テレでも見てみますかね。

???「ケンサクチュウ...ケンサクチュウ...」

 

予想はしていましたが、さすがに室内だと一本も電波が入りません。日テレに限らず他のチャンネルもこんな感じでした。


窓際に持っていけば入るんじゃないか説が浮上してきたので
窓際まで持っていくと...

やっぱりダメか...映像は出てきません。

 

仕方ない...ベランダに出てみよう


ベランダに出ると受信成功!数分間外に出て試してみましたが、途切れることなく視聴できました。

 

画像では感度表示が10本中3本ほどしか立っていませんが、通常は約5~6本立ちます。


外でじっとして見る分には問題なく受信できることがわかりました。

 

ということでワンセグの電波の受信感度については


部屋の中→視聴不可
窓際→視聴不可
ベランダ→視聴可能

 

ということは、世界ふしぎ発見!を録画している間はパソコンをベランダに置いておかないといけないということですね。

 

はい、そんなことするのムリです。

 

うわぁ~お金ムダにした...まあいいや500円だし。

 

室内のF型アンテナ線をつなげてみる

「やっぱり使えないじゃん。安物買いの銭失い」で終わらないのがこのブログのいいところ。

 

「なんとしてもこのワンセグチューナーで世界ふしぎ発見!を録画してやるぜ」

 

ということでいろいろ考えた結果


「壁から出ているF型アンテナ線をこのワンセグチューナーに接続すれば安定して見れるんじゃね?」

 

という結論に。しかしF型アンテナ線がそのままこのチューナーに挿さるわけではありません。要するにこのチューナーに挿さるように変換アダプタを用意する必要ということ。

 

調べていくと、このワンセグチューナーのアンテナ端子は「MCX端子」と呼ばれることが判明しました。

 

さらに調べを進めていくと

store.shopping.yahoo.co.jp

ありました。F型アンテナ線をMCX端子に変換するアダプタです。これを買えば安定したワンセグ映像が受信できるはず。

 

ということで送料込みで約500円でアダプタを購入。

 

壁からのアンテナ線をこのアダプタ経由でワンセグチューナーに接続します。

 

すると

室内なのにこの感度。もちろん映像も安定して途切れることはありません。これで世界ふしぎ発見!を録画できる!!やったね☆

 

ワンセグのテレビ番組を録画予約してみる

このワンセグチューナーを買った最大の目的は
世界ふしぎ発見!を録画すること

 

ワンセグ視聴用のソフト右側の「番組表」を開いて
録画したい番組名を右クリックして、「録画予約に追加」をクリック

すると確認画面が出るので間違いなければOKボタンをクリック


たったこれだけで録画予約完了!

 

ワンセグの番組表は約6時間先の番組までしか表示されないので、それより先の番組は手動で録画予約することになります。

 

視聴用アプリの右側の「予約」をクリックして

「追加」をクリックすると録画予約設定の画面が出てきます。

開始時刻や録画時間を自分で設定するのでお間違えのないように。また延長には対応してくれません。

 

ちなみに視聴用アプリを閉じていても、タスクバー右下にこのアイコンがあれば録画予約をしてくれます。

(逆にこのソフトを終了してしまうと録画予約をしていても録画されないのでご注意を)


でも、よく考えたら録画終了までずっとパソコンつけていないといけないのか...ちょっと不便。

 

ワンコインのPC用ワンセグチューナーは誰にオススメなのか?

本当は
「ワンコインでワンセグ録画環境を整えられるぜ!」
と思って買ったドンキのワンセグチューナーですが

 

結局1000円ちょいかかっちゃいました。これでも格安ではあるんですけど...

 

少なくともPCワンセグチューナーでテレビ録画環境っていうのは万人向けではありません。

 

まずワンセグなので画質はヒドイです。

ドラマや映画などを録りためて週末に楽しむっていうのは現実的ではありません。


バラエティー番組など、内容がざっくり分かればいいや~ぐらいの番組なら許容範囲と言ったところ。

 

しかも録画が終わるまでずっとパソコンを起動しておかないといけないので、やっぱり不便です。電気代が気になりますね。

 

それでも約1000円の初期投資で録画環境を整えられることにメリットを感じる人は、ドンキに行ってワンセグチューナー買って、変換アダプタを別に用意すれば幸せになれるでしょう。

 

と思ったら

store.shopping.yahoo.co.jp


おんなじものが495円&送料無料で売られてる。しかも変換アダプタ付きだって。
ナンテコッタイ/(^o^)\

 

今はヤフオクやらメルカリやらで15000円ぐらいあれば、中古でブルーレイレコーダーが買える時代なので

 

ケチってこんなワンセグチューナー買うよりは、普通のブルーレイレコーダー買ったほうが断然いいですよ。

 

というお知らせでした。