わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

WiiU マイクでNintendo Switchの自宅カラオケをやってみた結果

 

 

かなり前に超激安PCマイクをNintendo SwitchのカラオケJOUSOUNDで使ってみた的な記事を書きました。

 

それがこちら

www.ikanosuminaga.com

 

結果としては「一応使える」ということになったんですが、やっぱり任天堂純正マイクでやってみたいということで

 

買ってきました「WiiUマイク」

これでカラオケJOYSOUND for Nintendo Switchをやってみましたという記事です。

 

自宅カラオケを検討中の方とか、Nintendo Switchのカラオケってどんな感じなのよって方必見です。

 

 

WiiUマイクはNintendo Switchのカラオケでも使える

今回購入したマイクがこちら。価格はビックカメラで税抜1580円

 

WiiUマイクと書いてありますが、Nintendo Switchでも使うことができます。
ちゃんと任天堂のお墨付き。

 

開けてみるとこんな感じ。ケーブルがかなり長いです。ざっと測った感じ5mぐらいあります。

テレビがデカくても画面から十分離れて歌えます。

 

マイク本体は、手で持つ部分がプラスチックで若干チープさがあり
「カラオケボックスのマイクそのもの」
とまでは言えませんが、自宅カラオケをする分には十分なデザインになっています。

 

少なくとも前回の記事で使ったSkype用であろうマイクでカラオケをするよりも断然雰囲気がでます。


だってこれそもそも握れないもの。

 

音ズレ補正もちゃんとできる

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switchには音ズレによる減点を緩和させる「音ズレ補正機能」があります。

 

前回のUSBマイクだと音ズレ補正が正常にできませんでしたが

 

今回のはもちろん正常に音ズレ補正できました。だって任天堂のお墨付きのマイクなんだもの。

 

音ズレ補正の性能に関しては、下の方で詳しく検証してますので最後までご覧ください。

 

カラオケJOYSOUND for Nintendo SwitchでWiiUマイクを使ってみた

Nintendo Switchのドックにマイクを挿して、カラオケJOYSOUNDを起動。

 

とりあえず一曲。無難なところから。

 

ピアノロールを見ると、ちゃんと声を認識してくれていることが分かります。
まあ任天堂のお墨付きのマイクなので普通に使えて当たり前です。

 

結果は93.558点 ウルトラスーパーハイレベルだそうです。
60人中13位です。うん、なかなかでしょう。

 

音ズレ補正について検証

上のほうでも書いた「音ズレ補正機能」ですがちゃんと動作しているのか検証してみました。

 

検証方法はこちら
・まずテレビから音声を出力して、音ズレ補正した状態で歌う。


・その後、Nintendo Switch本体にヘッドホンをつないで、ヘッドホンから音声を出力してもう一度同じ曲を歌う。(ヘッドホンから音が出るため音ズレ補正はできない)

 

ちなみに音声の出力環境を変更すると、音ズレ補正を行うようメッセージが出ますが、ヘッドホンを挿しているときはこのメッセージを無視します。

 

これで3曲歌ってみました。

 

まずは「POP TEAM EPIC」
テレビからの音声出力では88.984点

ヘッドホンからは89.545点

 

同様に「ようこそジャパリパークへ」
テレビから 84.497点

ヘッドホンから 84.891点

 

「ぼくのフレンド」
テレビから

1回目86.792点 2回目89.574点

ヘッドホンから

1回目87.307点 2回目88.174点

 

ポプテピとけもフレという謎の選曲なのは気にしない。

 

結果をまとめるとこんな感じ。

  テレビから ヘッドホンから
POP TEAM EPIC 88.984 89.545
ようこそジャパリパークへ 84.891 84.497
ぼくのフレンド(1回目) 86.792 87.307
       (2回目) 89.574 88.174

 

もちろん全く同じ歌声で歌うのはムリなので誤差が出るのは仕方ないんですが...


この結果を見る限り

・音ズレ補正をしたからと言って点数が劇的に上がるわけではない。

・そもそも音ズレ自体そこまで頻繁に発生するものではない。

と考えられます。

 

音ズレが頻繁に起こって補正が効くのであれば、音ズレ補正をしていないヘッドホンからの出力で歌ったときの点数が全体的に低くなるはずですからね。

 

あくまで、この検証結果は私の環境での話なので、どうぞご参考までにお願いします。


少なくとも一つ言えることは、

任天堂お墨付きのマイクをつなげて、音ズレ補正して歌えば、ほぼ正確に採点される

ってことです。

 

それ以上正確な採点を望むなら、家でカラオケなんてやらないでカラオケボックスに行ったほうが確実です。

 

Switchのカラオケでいろいろと歌ってみた

せっかく3時間もあるので、いろいろと歌ってみました。

 

蒼井翔太Verの「POPPY PAPPY DAY」
誰も歌ってないので何点だったとしても全国1位です。

ちなみに89.027点でした。地味に高得点...なのか?

 

「LET'S POP TOGETHER」

そもそも歌詞が全然わからん!


「ぼくのフレンド」は全国1位になりました。(5人中)

 

1位になると次回以降は自分との戦いになります。

 

まとめ

前回のマイクと比較すればよかったんですが、忘れてました。

 

しかしNintendo Switchを持っている人なら、2000円弱の投資で快適な自宅カラオケ環境を整えることができるわけですから

 

ケチって500円のしょぼいマイクを買う意味はありません。

 

Amazonでチラっと見てみるとWiiUマイクは若干プレミアがついてちょっと高くなってますね。

Wii Uマイク

Wii Uマイク

 

 
もうすぐNintendo Switch向けのマイクが出るようなので、今後買われる方はこっちのほうがいいでしょう。

カラオケマイク for Nintendo Switch

カラオケマイク for Nintendo Switch

 

こちらはマイク本体にNintendo Switchのロゴがついています。まあただそれだけなんですが。

 

おまけ Switchのカラオケ利用券購入にKyashも使える

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switchで遊ぶ前に、カラオケ利用券を購入する必要があるわけですが

 

それを購入する際に、2%キャッシュバックでちょっと前に話題になったKyashカードが使えました。

というご報告です。