わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

LINE Payカードでの決済の還元率が改悪!改悪はわかってたけど内容がヒドイ

ついにLINE Payカードの超高還元率2%終了の日がせまってきました。

 

そしてギリギリになってやっとLINE Payの新しいポイント制度が発表されましたが、

 

Twitterを見ても肯定的な意見はほとんどありませんね。

 

私も「これはない」と思いました。なんでこんなのにしたのかなと

official-blog.line.me

 

今回は改悪を詳しく見ていく&私のグチの記事でございやす。

 

 

LINE Pay決済の改悪後の利用特典の内容

これまではLINE Payカードで支払った全ての決済で100円につき2ポイントが付与されていました。還元率2%です。通常のクレジットカードでもここまで高還元率なものは見たことがありません。

 

いずれ改悪することはなんとなく分かってはいました。さすがにハナシがうますぎますからね。

 

で、6月からはこんな感じになります。とりま公式サイトから引用

 

新しいプログラムは、前月20日までのQR/バーコード支払い、「LINE Pay カード」支払い、オンラインショップでの「LINE Pay」残高での支払い、「LINE Pay 請求書支払い」、送金機能などのサービスご利用度合いによって[グリーン, ブルー, レッド, ホワイト]のいずれかのバッジカラーに判定され、カラーによって、段階的にインセンティブがプレゼントされるものです。月々のバッジカラーは変動的で、「LINE Pay」ユーザー全体と個人の利用状況をもとに、相対的に判定、毎月1日に更新されます。

(【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせから引用)

 

う~ん、この変更はいただけませんね。

例えば「バーコード払いを5回以上するとランクアップ」とか「請求書払いを3回するとランクアップ」とか具体的にランクアップ条件が提示されていれば、今後もLINE Payを積極的に使っていこうという気になるでしょう。

 

しかし自分がどのランクに割り振られるかは、別のユーザーと自分の利用データを比較して決定されるため、月初めになるまで分かりません。

 

しかも相対的ということはある月と別の月に全く同じ使い方をしたとしても割り振られるランクは変わる可能性があるってことですよね。

 

さらに言えば一番下のホワイトだったら還元率0%なわけで...

 

「今月は100万円使ったけど、他のみんなはもっと使ってるから、あなたは次の1ヶ月間還元率0%です。ドンマイ☆」

 

ってこともあり得るわけです。

 

しかもポイント付与には上限があり、月10万円以上の決済をするとそれ以降はポイントがもらえないというのも大改悪。

 

今回一部カラーにインセンティブとして付与される「LINEポイント」は、月間の合計決済金額10万円(税込)を上限に付与いたします。「LINE Pay」のQR/バーコード支払いおよび「LINE Pay カード」で10万円(税込)以上のお支払いは可能ですが、以降ポイントは付与されません。また、「LINEポイント」が付与されない対象外店舗・サービスもございます。

(【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせから引用)

30万円のパソコンを買ったからといって、30万×2%=6000ポイントがもらえるわけではなく、10万×2%=2000ポイントしかもらえないというわけです。

 

今までが大盤振る舞いだったので、還元率を下げる方向にもっていくのは分かりますよ。しかしこんな制度じゃ...誰が使いたがるんでしょうかね?

 

今後はランクが上がるとポイント還元以外の特典もつくようになるそうですが、今のところ詳しい内容が公開されていないのでなんともいえません。

 

少なくとも現時点では6月以降LINE Payを利用する意味はありませんね。

 

バーコード決済を普及させたかったんじゃないの?

LINE Payの最終的な目標って、お隣の中国みたいにバーコード決済を普及させることにあるんでしょ。

 

linecorp.com

6月1日(金)からを予定しております新しい利用特典は、よりスマートフォンでの支払いを促進するため、スマートフォンのみで支払い可能なコード支払いを主軸としたものとなる予定で

(上記ページより引用)

 

だったら


「バーコード決済をしたら2%還元、カード決済だったら0.25%にします」

とか

「バーコード決済をすればするほど、カード決済の還元率もあがるよ」

ぐらいの単純な変更で良かったんじゃないでしょうかね。

 

これだったら「基本的にはバーコード決済を積極的に使ってもらって、バーコードが使えなくてJCBが使える店で補助的な意味でカードを使う」ってことが出来るんですが...

 

少なくともランクの判定を複雑かつブラックボックス化する意味ってないでしょ。


これだったら確実に1%もらえる「楽天カード」あたりにみんな逃げちゃいますよ。

 

クレジットカードが作れない人でも銀行とかが発行するデビットカードを使えば0.5%は確実にキャッシュバックしてもらえます。

 

LINE Payカード、お疲れ様でした

LINE PayカードにGoogle PayのSuicaのチャージという最後の仕事をしていただきました。

 

304ポイントGETだぜ

 

約2年間いままでありがとう。押し入れでゆっくり休んでくれ。

 

さて、これからどうするか...。何枚か候補はあるんだがどうしようか。