わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

楽天カードが不正利用されたので解決までの経緯&クレカ不正利用の対策を説明するですよ。

マジで焦りました。クレジットカードを不正利用されかけたイカのすみながですよ。

 

ちょっと前にYouTuberの瀬戸弘司さんがクレジットカードを不正利用されたという動画を上げてらっしゃいましたが


【事件】瀬戸弘司、何者かにクレジットカードを不正利用されてしまう。

まさか自分が被害者になるとは…くそやろう。

 

クレジットカードの不正利用はいつ誰がやられてもおかしくないので、解決までの経緯と、不正利用の被害を避ける対策を書いておきます。

 

クレジットカード利用してる人は絶対見てね。というか見ろ。これはガチで。

 

 

今回のクレカ不正利用での被害額はほぼゼロ

結論からいえば50万円ほどの請求が来ていたものの被害額はほぼゼロ。

 

強いて言えば楽天のコールセンターへの電話料金ぐらいです。


ただ、今まで楽天カードで自動引き落としていた携帯電話料金などは別のカードでの引き落としにするように手続きをしないといけない面倒はあります。

 

まあこれだけで済んでよかったですよ。
ホントに。50万円とか払えるわけがありません。

 

幸い楽天とは別にゆうちょのクレジットカードを持っているので、「料金払えないじゃん」ってことにはならずに済みました。クレジットカードは2枚ぐらいは持っていた方がいいですね。

 

クレカ不正利用、解決までの道のり

とりあえずまずはクレジットカード不正利用に気づいたところから解決までの道のりを書いていきます。

 

5月25日夜 不正利用発覚

不正利用が発覚したのは5月25日の夜。楽天からの速報版の利用メールで発覚しました。

そのメールがこちら

5月24日に8件も高額な利用があります。合計49万9488円!

 

その日は数百円ほどしか使ってないはずなのにこの金額はおかしい。

 

念のためフィッシング詐欺のメールの可能性を考えて送信元のメールアドレスを確認しましたが、やはり楽天からのメールで間違いないようです。

 

楽天カードが不正利用された場合の問い合わせ先を調べるとこのページにたどり着きました。

www.rakuten-card.co.jp

このページの一番下にある電話番号に電話するよう書いてあるんですが、営業時間が9:30~17:30

 

不正利用に気づいたのはもう夜11時とかなので明日の朝までドキドキしながら寝ることに。

 

5月26日9:30 楽天カードのコンタクトセンターに連絡

9:30になると同時にコンタクトセンターの電話番号に発信しました。


営業開始直後だったためか、オペレーターにはすぐ繋がりました。

 

不正利用について調べてもらう

俺「JCBの楽天カードを使っているのですが、不正利用をされたようです」


オペレーター「かしこまりました。それでは本人確認をさせていただきます。」


みたいな感じで
・生年月日
・名前
・電話番号
を伝えました。

 

オペレーター「本人確認がとれました。次に不正利用された金額を教えていただけますか?」

 

と聞かれたので、楽天からのカード利用のお知らせメールにかかれていた8件の利用明細を一つ一つ伝えました。

 

オペレーター「そちらの金額はZOZOTOWNでご利用になられたということになっていますが、そちらでのお買い物はされていませんか?」


俺「ZOZOTOWNで買い物って....なんでZOZOTOWNの名前が出てくるんっすか?俺は誓ってZOZOTOWNを使ってません!」(桐生一馬風)


オペレーター「ご家族がご利用になられたということはありませんか?」

 

俺「いえ、家族にもカード番号すら教えていません」

 

という感じで即座にZOZOTOWNという全く身に覚えがない名前が出てきたので、私も家族も誰も使っていないということを伝えました。

 

その後、あまりよく意味がわかりませんでしたが


オペレーター「ではその8件について売上になっているか確認します」

 

というようなことを言われ約1分弱、保留音になりました。

 

保留が終わったあと

 

オペレーター「お待たせしました。その8件についてお調べしたところ、すべてキャンセル処理がされています。」

 

みたいなことを言われました。オペレーターのその後の話を聞く限り、犯人は不正利用をしようとしたけども未遂に終わったとのことらしいです。

 

このような感じで口座から実際にお金が落ちることはないということを確認して一安心。

 

カードの停止をしてもらう

ただカード情報が漏れているわけなのでオペレーターの方からカードの停止と別のカード番号での再発行を提案されました。

 

もちろんこの番号を使い続けるのは危険なのでカードの停止をしてもらいました。
オペレーターからカード停止についての注意事項が説明されたので箇条書きで書いておきます。

 

・現在使っているカードはこの電話終了と同時に二度と使えなくなる


・Edy付帯のカードの場合はEdyを使い切ってからハサミで切って廃棄すること


・Edy付帯のカードはオートチャージ機能を設定している場合はそれをオフにしてから廃棄すること


・楽天ポイントカード番号がクレジットカードに書いてある場合は楽天ポイントカードのページで利用を停止すること


・携帯電話料金などの定期的な自動引き落としを設定している場合は、別の方法で支払うよう自分自身で手続きを行うこと


・再発行には再度審査が必要であること。また再発行したカードが届くまで1週間~10日程度かかること。

 

だいたいこんな感じですかね。再発行の手続きも電話口でできるようです。その際に住所などの確認があります。

 

私は近いうちに引っ越しをするので、再発行の手続きは引越しが完了次第こちらから電話して行うようにしました。

 

これで一旦電話は終了。通話時間は約13分。来月の電話料金の請求が気になるが...まあいいか。

 

楽天カードの問い合わせ窓口の評判はネット上では悪いようですが、今回の対応は特に悪いとは思いませんでした。ごく普通の対応だったと思います。

 

クレジットカードを不正利用されないようにするために

クレジットカードの不正利用は正直防ぎようがないです。私もかなり気を遣って管理していましたが、今回みたいにやられてしまいましたからね。

 

今日からできる2つの対策を書いときますので、これ読んだ方は絶対設定して!マジで

 

カード利用のお知らせがその都度来るようにする

これは必ずやっておきましょう。カードの利用ごとにメールが届くようにしておけば、不正利用されたとしても数日の間に気づくことができます。実際このおかげで私も不正利用された日から2日で気づくことができました。

 

不正利用は時間が経てば経つほど対応がめんどくさくなります。万が一不正利用にあってもすぐ対応できるようにこれだけは絶対設定しておくようにしましょう。

 

楽天カードならこちらの「カードご利用お知らせメール」から利用できます。

www.rakuten-card.co.jp

他のカード会社でもこれと似たサービスがあるはずなので必ず設定しておきましょう。

 

本人認証サービスも設定しておくと安心

まず本人認証サービスとはなんぞやという話ですが

 

ネットショッピングでクレジットカード払いをする時に
・カード番号
・カードの有効期限
・名前
・カード裏面のセキュリティーコード
以外にも事前に設定した本人認証用のパスワードが必要になるサービスです。

 

これを設定しておけば万が一カードに書いてある情報が漏れたとしても、本人認証用のパスワードがわからなければ使われることはありません。(ただし本人認証サービスに対応したショップに限ります)

 

詳しくはこちらのサイトでどうぞ

www.rakuten-card.co.jp

楽天以外のクレジットカードでも基本的に上のページと同じ仕組みの本人認証サービスを使うことができるので、設定しておきましょう。


どのショップでも本人認証サービスが使えるわけではないので設定しておけば100%安全とまでは言えませんが、ネットでの不正利用もある程度防ぐことができます。

 

クレジットカードは便利ですが、不正利用されるとやはり怖いですね。
出来る限りの自己防衛をして安全に利用しましょう。