わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

山口県下関市の絶景観光スポット「福徳稲荷神社」に行ってきましたぞ

もうすぐ山口県民ではなくなるので、超地元ネタを何記事か書いておこうという企画の第1弾。

 

今回は下関市の福徳稲荷神社に行ってきました。

 

海のすぐそばにありこの海の先は対馬まで陸地がありません。ホントに本州の端っこ。

 

 

山口県の観光ルートになってるらしい

こちらが福徳稲荷神社の入り口です。

山口県の観光コースになっているようですね。地元の人間だとあんまりそういうこと意識してないから、観光コースになってることとか知らなかったです。

 

ある日曜日の昼下がりに行ったんですが、確かに観光バスが数台入って行ってましたね。詳しくは見てないですが大分からの観光客だったかな?

 

街から外れた場所にあるのにまあまあな数の参拝客がいました。

 

画像では分かりにくいですが、駐車場までの道が異様に急です。

自転車で行ったんですが、見た瞬間乗ってのぼるのムリって思いました。小野田坂道でもムリです。この急斜面は。

 

臨界絶景の稲荷神社

そして頂上に到着。

運良く人がいないタイミングがあったのでパシャり。

 

なにはともあれまずは参拝。ご丁寧に参拝方法が賽銭箱の上に書いてあったのでそれに従っておまいり。

 

賽銭箱の横には4種類ぐらいのバリエーション豊かなおみくじがありました。
ただの紙のおみくじだけじゃなくて、中にキーホルダー(?)がか何かが入っているようです。1回200~300円だったと思います。(よく見てない)

 

100円玉がなかったので私は断念しました。

 

参拝が終わって振り返ると

響灘が一望できる絶景。これが超青空だったり、夕方の日の入りごろに観るともっとスバラシイ絶景だったんだろうな〜

 

残念ながらこの日は曇り。朝まですごい晴れてたのに…運日頃の行いが悪かったようです。

 

Google マップに投稿された画像を見るとやっぱり晴れているときの方がいいですね。

 

石灯篭から見る海です。

 

ちょっとそれっぽい感じで撮ってみたり。

 

ここでちょっと休憩!太陽が一番熱い時間は、下手に動いちゃダメだからね〜

 

この画像以外にも広めの休憩スペースがもう1箇所ありました。自動販売機もあります。喉が渇いたら水分補給を。

 

特にこの神社は日差しをさえぎるものが休憩スペース以外にほぼないので夏は熱中症にご注意を。

 

千本鳥居

神社の右手側に千本鳥居があります。入り口は2箇所ありますがどっちに行っても同じ場所に着きます。

 

ゴールまでそこまで時間はかかりません。普通に歩いたら行きは5分程度で着きます。行きは下りでラクですが、帰りは上りなのでビミョウにシンドイです。

 

ここが終点です。フォックスがお出迎え。

 

もちろんここも参拝するポイントなのでお手てのシワとシワをあわせてしあわせ。

 

ここからの眺めもなかなか綺麗です。

これで電車が通っていれば最強だったんですけどね。田舎の方ですから電車が来るのは30分に1回程度。しかも単線なので1時間に通るのは上り1本、下り1本程度です。

 

Yahoo!路線で検索すると次に電車がここを通るのは約30分後。さすがに待つのは面倒だったので退散しました。

 

まとめ

そんなに広い神社ではないので、30分から1時間弱あれば十分参拝できます。

 

山口県の下関市に観光に来る際は観光コースに入れてみては?

 

来る人もまた来る人も福の神

ですって!

 

下関の観光はこちらもおすすめ

ikanosuminaga.hatenablog.com