わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

東京都内に1980円で宿泊できる「1泊1980円ホテルTokyo」に泊まってみたら最高でした

こないだ東京へ行ってきました。イカのすみながです。

 

私の田舎から東京に出る時は基本的に上野あたりのカプセルホテルを予約して、そこに泊まるんですが、今回は一風変わったホテルに泊まってみました。

 

それが「1泊1980円ホテルTokyo

 

そのまんまの名前ですね。実際は消費税込み2140円、週末だと2340円になりますが、都内の宿泊でこの価格は格安です。

 

ということで今回は泊まってみたよレビュー!でございます。

 

東京に遊びに行く田舎の方はぜひご覧ください

 

 

1980円ホテルの場所

ホテルは東京メトロ入谷駅から徒歩5分ぐらいです。が、しかし入り口は大通りから細い道に入ったところにあるため、若干迷いました。

田舎者からすると入谷駅と言われてもピンときませんが、シャンシャンで有名な上野動物園まで約2kmです。

 

要するに大都会東京のほぼ真ん中にあるホテルなわけです。

 

上野、浅草、秋葉原ぐらいまでなら歩いていこうと思えば行ける距離ですし、池袋、新宿、渋谷方面にも電車で30分ぐらいあれば行けます。

 

そんな場所に1980円(税別)で泊まれるんですよ。スゲェ。

 

格安の1980円ホテルに潜入(宿泊)

とんでもないホテルだったら...という若干の不安と共に1980円ホテルに到着。

 

ホテルに入るとまず、靴を用意されているビニール袋に入れ、部屋まで持って入るように案内を受けます。

 

館内では館内用のスリッパを履きます。

 

フロント横に券売機がありますが、今回は事前にExpediaで予約をしたので購入不要。

ネットで予約したことをフロントの係員に伝えてチェックインをし、カギを受け取ります。

 

チェックイン時にこのような紙を渡されてホテルの説明をしてくれます。

 

チェックアウトが12:00までっていうのは地味にうれしい。多少寝坊しても大丈夫です。

 

この説明書もそうですが、基本的にこのホテルは外国人大歓迎の雰囲気です。

エレベーター内の案内書きも

ゴミ箱も全部日本語と英語で書かれています。

(ペットボトルはPlastic bottleだろっていうツッコミはしないでおいてやる)

 

ちなみにフロントの係員さんは英語ペラペラです。私の前に欧米人がチェックインの手続きをしていましたが、流暢な英語で説明や受け答えをしていました。すげー

 

1980円ホテルのお部屋はこんな感じ

部屋は通常のカプセルホテルのようにロッカーと寝床が離れているわけではなく

 

こんな感じで、寝床と荷物置き場がセットになっています。

 

感動したのがこの荷物置き場。

普通のカプセルホテルだと細長くてちっちゃいロッカーなのであまり荷物を入れられませんが

 

1980円ホテルの荷物置き場はスーツケース2コぐらいなら余裕で入ります。この中で着替えも十分できますね。

しかも

荷物置き場の中にコンセントが!

このように充電できるわけです。もちろん荷物置き場はフロントで受け取ったカギでロックできるので充電しながら外出しても問題なし。盗られる心配がありません。

 

普通のカプセルホテルだとこれはできませんからね。感動しました。

 

こちらが寝床です。

 

身長165cmぐらいの私が寝るのには十分な広さがあります。背が高い外国人でも余裕です。

 

テレビはありません。そもそも外国人が多いのでテレビを設置しても意味ないですからね。日本人ですらほとんどスマホでしょう。

 

もっと言えばテレビを置いちゃうとNHKがうるさいという側面もあるのかもしれません。

 

テレビを置かない→受信料払わなくていい→宿泊料金に還元ということなんだと思います。たぶんね。

 

寝床で一つ気になったのが、敷布団が薄かったところ。背中にちょっと痛かったかです。まあ騒ぐほどでもないか。

 

ちなみに客室内はすごく静かです。話し声がうるさくて寝れないとかそんなことはありません。

あえて「民度」という言葉を使えば民度は高いです。

 

1980円ホテルの設備

シャワー室の利用は無料です。バスタブを使いたい場合は有料400円です。

 

フェイスタオルはフロントで無料で借りられます。バスタオルが必要な場合は200円でレンタルできます。

 

シャンプー等も有料です。持参したものを使ってもOK!

 

シャワー室の広さは漫画喫茶のシャワー室とほとんど変わりませんが、漫画喫茶よりも清潔でいい感じでした。

お湯もちゃんと出ますし、水圧も十分です。

 

洗面所

こちらは洗面所。シャワー室のすぐ近くにありハミガキやひげそりができます。

 

ドライヤーもあります。初めて見る形のドライヤーです。

ドライヤーの風が弱かったので、乾かすのにちょっと時間がかかりました。

 

インターネット

ホテル内では無料のWi-Fiを全室で使うことができます。

 

しかもかなり高速でサクサクです。

 

YouTubeを見てみましたが1080pの動画でも十分見れます。

 

パスワードはチェックイン時にもらえる紙に書いてあります。

 

洗濯機と乾燥機

洗濯機と乾燥機がフロントに設置されていて

 

洗濯機は200円で4.5kgまでの洗濯ができます。

面白かったのがこの注意書き。

正直でよろしいwww 英語では「really weak!」って書かれてあるのでホントに乾かないんでしょうね。

 

ご丁寧に近くのコインランドリーまでの地図も印刷されていました。

Google Mapで検索すると、この地図以外にも何箇所かコインランドリーがあるようです。

 

喫煙エリア

喫煙エリアは外階段の踊り場的な場所にあります。ホテル内に何箇所かありました。

 

喫煙エリアからは学校のグラウンドが一望できます。というかグラウンドがアスファルトということに驚きを隠せない田舎者が私です。どうでもいい

 

まとめ

ダーッとレビューしてきましたが、ひとことで言うと

超快適

でした。

 

・税込でも2000円ちょいでアクセスのいい場所に泊まれる

・大荷物でもオッケーな個別の荷物置き場がある。

・ホテルの中は静かで清潔でゆっくりできる

・シャワー室が無料で使える

・高速なインターネットが使える

 

悪いところはほぼなかったですね。強いて言えば敷布団がちょっと薄かったことぐらい。

 

東京に1人で出てくる田舎の方はこのホテル、超オススメです。

 

たくさんの外国人観光客が泊まっていったようですね。