わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

トランセンドの安いSDカードリーダー(USB3.0対応)は万人向けでよかったよ

かなり前に、愛用していたバッファローのSDカードリーダーが突然壊れました。

 

よくデジカメで写真を取るので、そのカードリーダーが壊れたあとは

 

デジカメとパソコンをUSBケーブルでつないで、デジカメの電源を入れて...と、すごく面倒なことをしていました。

 

しかもデジカメが電池切れになると、接続が解除されてしまうのでイライラ...

たぶんクローンポプちんみたいな顔してたと思います。

 

さすがにもうイライラが限界に達したので、新しくSDカードリーダーを買おうということになりました。今回はこのレビュー記事です。

 

 

トランセンドのUSB3.0対応 SDカードリーダー開封

こちらがブツです。Amazonで注文するとダンボールではなくて、プチプチが入った封筒みたいなエコ包装で届きました。

 

対応しているSDカードはパッケージ右上に書いてあるとおり。

わかんない人は、現在市販されているSDカード、microSDカードには全部対応しているよって思ってください。

 

USB2.0、USB3.0に対応しています。

わかんない人は、15年前のパソコンでも使えるよって思ってください。

(ただし、古いパソコンだと転送速度が遅くなる場合があります)

 

写真で見るとなんとなく高級感がありますが、実際手に持つとプラスチックのチープな感じが否めません。

 

まあSDカードリーダーに高級感を求めてるわけじゃないのでいいんですけどね。

 

頭のキャップを外してSDカードをセット。

 

通常サイズのSDカードは写真の通り表面を上にしてセット

microSDは裏面を上にしてセットします。ここ重要。

 

パソコンに挿せば自動的に認識し、SDカード内のファイルを見ることができます。

さあ、速度測ってみるぞ!

 

SDカードリーダーの転送速度検証!

結論から言います。十分な速度が出ます。

 

といっても、具体的ではないので検証をしていきます。

 

検証環境

パソコン・・・Surface Pro 第5世代 Windows 10搭載

SDカード・・・2~3年前にどっかの家電屋で1500円ぐらいで買ったSanDiskのSDHC UHS-IカードClass10

 

この環境で5.28GBのJPEG画像、そのRAWデータ、AVCHDの動画を

書き込み、読み出ししてみます。

 

わかんない人はすっごーいきれいな画像や動画をパソコンからSDに入れたり、SDからパソコンに出したりするよって思ってください。

 

もちろんこの結果はSDカードの性能に左右されるのでご参考までによろしくおねがいします。

 

パソコン→SDカード(書き込み)

まずは書き込みから

約8分50秒でした。平均の書き込み速度は10.0MB/秒ぐらいです。

 

 

そもそもこのSDカードは最近の超高速な規格に対応していないのでこんなものでしょう。

 

最低10.0MB/秒出る規格のSDカードで10.0MB/秒以上出ているわけですから上出来です。

 

SDカード→パソコン(読み出し)

読み出しは速い速い。

約1分10秒で読み出し完了です。平均で70~80MB/秒出ています。

 

SDカードにファイルを書き込むよりも、カメラから画像をパソコンに取り込む方が多いのでこの速度は本当にありがたいところ。

 

この速さが出るわけですから、SDカードから直接画像ファイルを開いてもモタつくことはありません。

 

画像をダブルクリックしたらパッと出てきます。

 

30秒撮っただけで100MBもするような、フルハイビジョンの高画質動画ももちろんスムーズに再生できました。(ちなみにカメラはNEX-5Tです。)

 

CrystalDiskMarkの結果

一応CrystalDiskMarkの結果ものせておきます。

自分自身でも正直この見方が分かりませんので、参考にしたい方はどうぞ。

 

まとめ

とりあえず、SDカードリーダー何買ったらいいか分かんない人はこれ買ってればまず間違いはないです。

 

仕事にしろ、趣味にしろ、普通の人が普通に使う分にはこれで不満が出ることはありません。

 

実はこれを買う前に100円ショップでSDカードリーダーを買ったんですが、あれはダメですね。そもそも認識しなかったり、よくわからないエラーを出したり...安物買いの銭失いでした。

 

858円で十分使える代物なので、ケチらずこっちを買いましょう。

ちなみに2年保証です。

 

最後に強いて不満を言うとUSB端子を保護するキャップを無くしそうで怖いことぐらいですかね。

まあこれは注意して使えばいいだけですし...そんなに大きな問題ではないかな。