わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

山口県で一人暮らしすると生活費はいくらかかるのか?

もう少しで山口県を去るかもしれないイカのすみながです。まだわかんないけどね。

 

1年半ほど山口県のとある場所で一人暮らしをしてきたわけですが、その間ほぼ毎日欠かさずやってたことがこれ。

 

家計簿Zaim 人気 の簡単レシート家計簿
家計簿Zaim 人気 の簡単レシート家計簿
開発元:Zaim Inc.
無料
posted withアプリーチ

そう家計簿です。私が使っているのはZaimというサービス。なかなか使いやすいですよ。

 

今回はその家計簿のデータを元に、山口県で一人暮らしをすると生活費はいくら必要なのか計算していきます。

 

一人で山口県に移住というのはあまりないかもしれませんが、ご参考にしていただければと思います。

 

 

食費

2017年1月~2017年6月まで 33707円/月 (合計202241円)

2017年7月~2018年3月まで 28788円/月 (合計259090円)

 

2017年1月~6月はコンビニでバイトをしていたので
-朝と昼は近所のスーパーで弁当やおにぎり、惣菜など
-夜はコンビニ飯
という生活をしていました。

 

7月以降は全く稼げないフリーランス(無職)という生活になったので


朝昼晩、ほぼすべてスーパーでの食事になり、特に晩ごはんに関しては割引になったものを狙って買ってます。


ときどき自炊もして節約しております。

 

こう考えるとコンビニ飯はやっぱり高いですね。コンビニでの食事をやめるだけでここまで節約できるのか...

 

ちなみにこの中にはおやつ代や週末の缶チューハイ代も含まれておりますので、限界ギリギリの食費というわけではありません。

 

生活用品

2017年1月~2018年3月 4400円/月 (合計65991円)

 

ゴミ袋、洗剤、シャンプー、髭剃り、歯磨き粉、電池、トイレットペーパー

などなど生活に必要なものです。

 

一つ一つはそこまで高くないものの、こうやって見ると意外とかかっているものですね。

 

通信費

私が毎月払っている通信費は

・固定回線代わりのWiMAX2+ 4080円

・BIGLOBE格安SIMの携帯電話回線 1946円

のみ。合わせて6026円です。

 

あと電話料金がたまに数十円程度かかることがありますが、基本はこれだけです。

 

大手キャリアの回線を契約してるけど電話をほとんどしない人は格安SIMに移行しちゃいましょう。それだけでも相当余裕ができますよ。

 

光熱費

水道代

まずは水道代です。私の住んでいるところでは毎月定額3000円です。

風呂にゆっくり浸かりたい人間としてはうれしいところ。

 

電気代

次に電気代です。平均すると2000円/月ですが、これは季節によってかなり変わってきます。

真夏の7月、8月

真冬の12月、1月、2月は

冷暖房を使うのでやっぱりお高め。2000円後半から3000円前半程度かかります。

 

が、しかしそれ以外の月は大体1500円前後で収まってます。

 

電気代を安くするコツは古い家電製品を使わないことです。


上のグラフの10月と11月にご注目。同じ月なのに電力使用量が2割ぐらい少なくなっていますよね。


これなぜかというと2017年度に入ってから冷蔵庫を新しくしたからです。


2017年の4月までは古い冷蔵庫を使っていましたが、突然ぶっ壊れたのでその時に買い替えました。


4月と5月で極端に電気使用量が減ったのも冷蔵庫の買い替えが理由です。

 

新生活で家電を買う時に、安いからといって古い家電製品を買うとかえって高くつく場合があります。ご注意を!

 

ガス代

2017年1月~2018年3月 3928円/月 (合計58920円)

最後にガス代です。

 

料理をする時はIHクッキングヒーターを使っているので、ガスは風呂を沸かすためだけに使っています。

 

風呂1回につき130円ガス代がかかってるってことか...まあ仕方ないですね。風呂入りたいし。

 

家賃

今私が住んでいる部屋の条件は

-床面積20.0㎡のワンルーム
-建物は重量鉄構造
-スーパーが近くにあり
-コンビニもまあまあ近くにあり
-都会ほど電車やバスは来ませんが、近くに駅やバス停があり
-駐車場はなし

 

これで家賃なんと月々21000円です。一人暮らす分には、この部屋でなんの不満もありません。

 

家賃の安さは地方の特権ですね。

 

ちなみに家賃19000円という物件も紹介してもらいましたが、ちょっと立地条件が悪かったのでそこはやめました。

 

しかし安く抑えようと思えば地方ならいくらでも格安物件ありますよ。

 

東京とか大阪でこの家賃はムリなんじゃないかな~。

 

交通費

全て自転車移動なのでゼロです。

 

まとめ

山口県での一人暮らしにかかる生活費は

およそ7~7.5万円

でございます。他の地方でも大体こんなものじゃないですかね?

 

もちろんこれは最低限の暮らしにかかる金額ですので、これにあとは娯楽費、交際費などがかかります。

 

 

ちょっと話はそれますが、仮に日本でベーシックインカムが月8万円配られるとしたら、地方であれば働かなくても一応は暮らしていけちゃうんですよね。

 

もちろん本当に導入されたら消費税率も上がっちゃいますが、仮に消費税20%に増税だったとしても

 

今回の計算上、月8万円あったら最低限の暮らしは十分できるわけですよ。(娯楽がないのがさみしいですが...)

 

別に私は働きたくないわけではありませんが、こういう最低限生きていける保証があると安心ですよね。

 

割に合わない仕事をやらされるブラック企業も自然となくなっていくでしょう。だって仕事しなくたって地方でなら暮らしていけるもの。

 

う~ん日本でも導入されませんかね。ベーシックインカム制度。

 

話がガッツリそれたところでこの記事は終了です。じゃあの。