わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

ダイソーの防水スマホケーススタンドが便利すぎて使えるよ

風呂でもスマホでAmazonプライムビデオやAbema TVを見てるイカのすみながです。

ikanosuminaga.hatenablog.com

こちらの過去記事で書いたように、ちょっと前まではAmazonで買った防水ケースにタブレットを入れてお風呂でビデオ鑑賞をしていたんですが

 

購入から1年半、ついに破損してしまいました。壊れるまでの間、私のスマホやタブレットをしっかり守ってくれました。ありがとう!

 

で、その代わりを探していたんですが...正直今そんなに散財できる状況ではありません。

 

こんな時は100円ショップ「ダイソー」の出番。なかなか良さげなスマホ用の防水ケースがあったのでご紹介します。

 

立てて見れる 防水ソフトケース スマートフォン用 スタンド型

こちらがブツです。ダイソーなのでもちろん税込み108円。

 

早速、愛用のXperia X Performanceを入れてみました。5インチのスマホです。

 

5インチのスマホがちょうど入る大きさですね。これ以上大きいとちょっと厳しいですね。

 

最近のiPhoneだとPlusとつくものは絶対入りません。iPhone Xもムリですね。

4.7インチのiPhone 6、7、8ならちょうどいい大きさです。

 

スマホを入れる口の部分はチャックになっています。ここを開くのにはかなりの力が必要です。食品を入れるジップロックのように軽々とは開きません。

しかしながら、そのおかげで水の侵入をしっかり防いでくれるので安心です。

 

スマホをこのケースに入れたあとは、スマホ本体側面の物理ボタンの操作はほぼできません。


先に音量を調節して、スマホの画面設定でスリープになるまでの時間を長めにしておくのがおすすめ。

 

 

完全防水ではないので水にボチャンはダメですが、濡れた手で操作したり、若干水がかかる程度なら全く問題なし。

 

 

防水ケースの後ろ側はこのように三角形になっていて立てることができます。

角度を調節できないのは残念ですが...まあ100円だし、そこまで求めちゃいけませんぜ。

 

風呂で使ってみる

実際に風呂で使ってみるとこんな感じになります。

 浴槽の縁の部分は約7cm程度しかありませんが、スタンドのおかげで安定して置くことができます。

 

上でも書いたとおり濡れた手で操作しても、全然OK。風呂から上がってスマホを取り出してみたら、水でベチャベチャなんてことは一度もありませんでした。

 

しかし手やケースの表面が濡れた状態で操作すると、意図しない部分が反応したり、そもそも反応しなかったりします。


タオルで手とケースを軽くサッと拭けば解決するんですが、ゲームなど何度もタッチしたりスクロールしたりするアプリの操作は難しいと考えてください。

 

基本的にできることはビデオ再生や音楽再生ぐらいと思っておくといいでしょう。

 

耐久性

やはり100円ショップ品質。耐久性に関しては「う~ん」といったところです。

 

実はここまでに出てきた画像のケースは「2代目」です。

 

「初代」はスマホの入れる口の部分が壊れてしまいました。

上でも書いたとおり、チャックの部分がかなり力を入れないと開かないぐらい頑丈です。

 

が、力を入れすぎるとチャックの両端部分がバリッといってしまいます。

 

ちなみに初代を購入したのが、私の家計簿によると今年の1月20日、2代目が3月25日なので、2ヶ月しかもってないということになります。

 

もちろん丁寧に扱えば、もうちょっと長持ちすると思いますが...。まああまり期待してはいけません。

 

まとめ

100円でこれだけ便利なものが手に入るとは、いい世の中ですね。

 

自分の持ってるスマホをこのケースに入れて、風呂でAmazonプライムビデオ見てリラックスタイムが、かなりお手軽に出来るようになりました。2000円も3000円もするケースを買う必要がないわけですから。

 

水にがっつりつけない限りは十分な防水性能があります。

 

まあ100円ショップなので耐久性についてはそこまで期待はできませんが、ダメになったら買い直せばいいだけです。

 

できればタブレット用の防水ケースも出してほしいところです。216円、いや324円でも買いますんで!ぜひ!ダイソーさん!