わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

ソーシャルレンディングでお金を増やす!2018年3月の実績とmaneoについて

資産運用はソーシャルレンディングを使ってるイカのすみながです。

 

今まではクラウドバンク1本で投資をしていたんですが


さすがに1社だけというのはリスク管理上どうなのよ

 

ということでこちらもソーシャルレンディング大手の「maneo」にも口座開設しました。

 

2週間も前の話になってしまいますが、maneoに口座開設してから初めての配当、そしてクラウドバンクからもいつも通り配当が来たので

 

そのご報告と共にmaneoのレビューもしていきます。

 

どうぞご参考までに。

 

 

ソーシャルレンディング全体のリスク

ソーシャルレンディングとは


たくさんの人からお金を集めて、企業に貸付、
利子付きで返してもらって、その利子を投資した人で山分けして儲けようぜ

っていうものです。

 

図にするとこんな感じ。雑な画像でゴメンの

ここで理解してもらいたいのがソーシャルレンディングのリスク


この図で言えば


・「お金を貸してほしい会社」の事業がうまくいかず、お金を返せない状態になるリスク
・クラウドバンクやmaneoなどソーシャルレンディングサービスを提供する会社自体が倒産するリスク


この2つがソーシャルレンディングで資産運用をしていく上で発生するリスクです。

 

これをご理解の上
・自己責任で
・余剰資金で
資産運用をしていってくださいね。

 

3月のソーシャルレンディング投資で儲けた金額

まずは結果報告から

およそ30万円の投資で合計1440円GETしました。

ファミリーマートのブレンドコーヒーSが14杯飲めます。

 

クラウドバンク

太陽光発電ファンドに約20万円の投資をしております。
3月の配当金は904円でした。

maneo

maneoに口座を開設してから初めての配当金です。
リース会社に貸付をしているようですね。


10万円の投資で配当金は536円でした

 

maneoの評判と個人的レビュー

maneoは10年前からサービスを始めているソーシャルレンディングサービスの大手です。

 

クラウドバンクが2013年12月ですから、それよりもずっと前からやってるわけですね。

 

これまで実績もここで確認できるようになっています。

 

貸し倒れについては去年「貸し倒れかけた」ことがあるようです。

cf-hikaku.net

最終的には回収できたようですが、やはりいくら評判が良く、大手のサービスでもこういうことが起きる可能性があるというのは頭に入れておきましょう。

 

で、ここからは私がmaneoを使ったレビューです。

口座開設して2ヶ月ほどですが、私が「いいね!」と思ったところを書いていきます。 

クラウドバンクよりも利回りがいいファンドがある

クラウドバンクは大体6~7%ぐらいのファンドが中心ですが、
maneoだと8~9%のファンドがゴロゴロ転がっています。

その分リスクを覚悟する必要がありますが、クラウドバンクではほとんど見られない魅力的な利回りで運用することが可能です。

 

ファンドの担当者のコメントが見られる

自分が投資したお金がどのような企業に貸し付けられるのか不安になりますが


maneoの場合はファンド詳細ページの下のほうに「案件担当者からのコメント」が書いてあります。

 

このファンドのタイトルには

「事業性資金支援ローンファンド」

としか書かれておらず、自分が何に対して投資をするのか分かりづらいですが

 

このコメントを見れば

・どんな人が担当しているのか

・どのような企業に貸付されるのか

・何のために貸し付けられるのか

かなり具体的にわかります。

 

これを見れば100%安心とまでは言えませんが、投資するかどうかの判断材料の一つにはなるでしょう。

 

運用状況が把握しやすい

my maneoというマイページが使いやすくて、運用状況が分かりやすいのもいいね!

特に「運用予定表」の「明細」をクリックすれば

いつ分配があるのか、最終的にいくら儲けられるのかがハッキリわかります。


あくまでも「予定」なんですけどね。

 

maneoのアカウントで別のサービスも利用可能

maneoに口座開設をすれば、そのアカウントで別のソーシャルレンディングサービスも使えるようになります。

maneoの他に10個のサービスも使うことができるのですが、その中でも個人的に注目したいのがこちら。

 

地方創生事業特化型のソーシャルレンディングサービスです。

 

ここで投資をしたことはまだないんですが、資産運用をしつつ地方を応援ということもできるわけですね。いいね!


ただ案件が少ないのが玉にキズといったところ。

 

まとめ

ソーシャルレンディングはリスクとリターンがちょうどいいバランスになっています。

 

銀行の定期預金だと100万円を5年預けてやっと2000円ですからね。

リスクはほぼありませんが、リターンが少なすぎです。

 

ソーシャルレンディングの場合は30万円投資すれば月1000円~1500円ぐらいもらえます。

 

もちろんこの記事の上の方でも説明したとおりソーシャルレンディングにもリスクはありますが、FXや仮想通貨にドーンと投資するリスクよりも格段に低いわけです。

 

しかも一旦投資すればあとはほったらかしですし。

 

1万円からでも投資できるので、余剰資金でやってみては?