わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

大学生の一人暮らしの洗濯は洗濯機買ったほうがいいよ、コインランドリーは高いよというお知らせ

新大学生のみなさん、ご入学おめでとうございます。(現在2018年2月9日)

 

留年しないように勉強して、あとはいろんなことやってみてください。

 

サークルでも、バイトしてもいいし、大学生になったのを期にブログ始めてみてはどうですか?うまくやっていけばいいお小遣いになるかもしれませんよ。

ikanosuminaga.hatenablog.com

まあそういう話は過去記事をご覧いただくとして、新生活を始めるにあたって家電を買うと思うんですが

 

その中でも今回は洗濯機についてのお話です。

結論から言えば

「コインランドリー使うぐらいなら、洗濯機買ったほうがいいよ」

ってことです

 

詳しいことは続きを読んでね☆

 

コインランドリーの料金は高い

私も1年前までぐらいは、洗濯機買わずにコインランドリーで洗濯をしてたんです。

 

コインランドリーでの洗濯なら、まず初期投資は不要ですからね。確かにここはメリットなんですが...

 

長い目で見ればやっぱり洗濯機を買ったほうが安上がりなんですよ。

 

ちょっと私の家計簿を見ていただきましょう。

これはある年の10月からその翌年2月までにコインランドリー(洗濯&乾燥)で使った総額です。

5ヶ月でなんと16200円(ひと月あたり3240円)

 

田舎の方のコンビニバイトの時給が800円としたら約20時間分です。

 

もしこのペースで大学4年間コインランドリーで洗濯をしたとすると

3240円×48ヶ月=155520円

 

15万円ですよ、15万。100円玉を1500枚も4年間でコインランドリーに貢ぐんですよ。

 

仮に洗濯だけコインランドリー、乾燥はお家でするとしても

1620円×48ヶ月=77760円(洗濯料金と乾燥料金が同じと仮定)

 

で、Yahoo!ショッピングで一人暮らし用の洗濯機を検索すると

大体2万円あれば普通に買えます。

 

2万円出せばいつでも洗い放題です。2万円で。

 

まとめるとこんな感じ

 4年間でかかる費用

 

初期費用 洗濯にかかる費用 乾燥にかかる費用
コインランドリー 0円 77760円 77760円
洗濯機 2万円 0円 0円

一目瞭然ですね。もちろん洗濯機だと洗剤代、水道代、電気代がかかってきますが、まあコインランドリーと比べると微々たるものです。

 

コインランドリーよりも洗濯機買ったほうがいい理由お分かりいただけただろうか?

 

やっすい小型の二槽式はやめといたほうがいいよ

私が今使っているのは

メルカリで買った9900円の小型二槽式洗濯機です。

平成も終わろうとしている中、二槽式ってほとんど見かけなくなりましたけど

 

ネットショッピングとかオークションを探すとちょいちょいこれか、これに似た小型二槽式洗濯機が売られています。

 

値段も1万円と超お手頃でひゃっほいって感じなんですが

これをメインの洗濯機にするのはやめといたほうがいいです。

(しかも本体に「2台目に買う洗濯機。」って書いてあるし。今気づいた。)

 

詳しいレビューはいずれしようかと思いますが、ざっくり言えば

「メンドクサイ」です。

 

二層式の場合は

1.洗い(約10分)

2.脱水(約3分~5分)

3.すすぎ(約10分)

4.脱水(約3分~5分)

の4行程があり、しかもそれぞれの工程ごとに洗濯物を別の槽に移動させないといけません。

1度の洗濯で3回も人間の手で洗濯物を移動させないといけないわけです。

 

普通の洗濯機なら、洗濯物放り込んで、洗剤入れてボタンをピッってするだけで自動的に最後までやってくれるので

 

その間買い物に行っても、ダンスを踊ってもいいわけで、時間を有効に使えます。

 

安かったので銭は失っていませんが、「安物買いの時失い」ですかね。

 

まとめ

まあとりあえずコインランドリーは高いってことだけは覚えといてください。

 

で、洗濯機を買うときもあんまりケチらないように!