わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

ファミリーマートでバイトした経験を書いていくから、コンビニでバイトしようとしてる人は参考にしてね☆

数年前まではファミマ店員だったイカのすみながです。いらっしゃいませ。

 

元ファミマ店員だったわけですが、現在はブログを書いたり、クラウドソーシングに勤しんだりと試行錯誤の毎日です。無職とは言わない、言いたくない。

 

今回はそのアルバイトの経験を書いていきます。

 

絶対にないだろうけど特定されるのはイヤなので、詳しすぎない程度に、でも参考にはなるように書いていきます。

 

4月から大学生になってコンビニでバイトしようかな~って考えてる人はちょっと見てみてね。

 

2019/3/16追記

コンビニ派遣スタッフとして働いてたよというお話も見てね

www.ikanosuminaga.com

 

 

 

ファミリーマートのアルバイトくんの1日

まずはざっと作業内容について書いていきますか。

 

ちなみに私は昼ごろから夜にかけてのシフトが一番多かったです。

飲み物の品出し

私が働いてた店舗は飲み物が毎日飛ぶように売れる立地だったので

 

昼間の数時間でごっそり飲み物がなくなります。特に水やお茶。

 

だから昼過ぎからのシフトだったらまずは飲料の補充からでした。

 

レジで接客

コンビニで働くとなるとレジは避けて通れませんね。

 

接客はそこまで難しくはないです。

「いらっしゃいませ」

「お会計〇〇円です。ポイントカードお持ちですか?」

「〇〇円お預かりします」

「〇〇円のお返しです。ありがとうございました」

これが一連の流れです。これだけならそんなに難しくはないです。

 

が、これに

「ファミチキを1個とコロッケ2つ、あと焼き鳥も2本お願いね」

とか言われるとちょっと焦ります。まあ慣れですね。

 

レジの操作は、基本的な現金やカード、電子マネーのやり取りぐらいなら2週間やれば慣れます。

 

まあ慣れないうちはレジの操作に頭がいっちゃって、ファミチキを注文されたのに取り忘れるなんてことをちょこちょこやってしまいましたが....ゴメンナサイ

 

しかし基本操作に慣れたとしてもアブノーマルなことが起きると大パニック!

例えば、宅配便の受付

 「ごめんなさい。宅配便の受付操作のやり方わからないんで、できません」

 なんて言えるわけがないですからね。仕方なくお客さんの目の前で堂々と操作マニュアルを見ながら対応しました。

 

そして割引券の処理

割引券のバーコードを読み込ませるのは必ずポイントカードを通してからじゃないといけない

だったかな?詳しくは忘れましたが、割引券を使う場合は何かしらの手順がありました。

 

あとはAmazonの受け取りやら、電気代やらの代行収納などなど覚えることがたくさんでした。

 

やっていくうちにだんだんカラダが覚えてくるんですけどね。覚えるまでが大変。

 

フライヤーの中のプレートの清掃

ファミチキとか揚げ物がのってるあのプレート洗いです。

 

これは普通に洗剤つけてゴシゴシするだけなのでカンタン。

 

もちろんお客さんが来たらレジ対応優先ですよ。

 

雑誌や単行本、新聞などの返品

コンビニに並んでる本は、スタッフが発注してるわけではなく、計画に沿って自動的に納品、返品される本が決定されます。

 

で、私がやってたのは返品作業。返品リストに書いてある本を本棚から探し出して返品処理をしていきます。

 

本を探すのがめんどくさくなるから、読んだら元の位置に戻すんだぞ!

 

発注した商品が届いたら品出し

夜になると発注した商品が入ってきます。

 

カップ麺やおかし、飲み物などなど100箱ほどが毎日入ってきます。もちろん店舗によって量は異なりますけどね。

 

飲み物の品出しは結構な重労働です。なんせ500ml×24本=1箱12kgの箱を飲料庫に運んで品出しするんですから。

 

コーヒーマシーンの清掃

たまにコーヒーマシーンが清掃中になってるの見たことありませんか?

 

あの機械の清掃も1日1回必ずやります。

 

機械内部の清掃は機械をちょちょっと操作すればほとんど自動的にやってくれます。

 

人力でやるのはコーヒーが出てくるあの部分の掃除です。

 

やり方さえ覚えればそんなに難しくはないです。

 

店内のお掃除

普通はデカい機械を使って掃除をするんでしょうけど

私が働いていたところでは、ほうきと塵取り&モップがけでした。

 

で、働いていた店舗はある事情でイートインスペースが他の店舗よりかなり広めで

(この写真はイメージです)

この写真のようなテーブルも何台か設置されてたので、一旦テーブルとイスをどかせて掃除してました。

 

あとはゴミ箱と飲み残しの処理ですね。

 

ちょっとイヤだったのは飲み残しの処理。いろんな飲み物が混ざったタンクの中を掃除するのはちょっとつらい。まあ仕事だから仕方ないけど。

 

キャンペーンの準備

対象商品を〇個買うともれなくキーホルダープレゼント!

 

みたいなキャンペーンやってますよね。あれの準備です。

 

具体的にはポスター掲示、入り口の上の横断幕の交換、あと対象商品の前に付けるポップの設置です。

 

基本週1でやる作業です。

 

心が痛む廃棄処理

これに関してはマジで心が痛くなる作業です。

 

売れ残りのパンやおにぎり、弁当などをゴミ袋にポイポイ捨てるんですよ。

 

「少々消費期限過ぎても食えるって」

「人間そんなやわにできてないって」

って思いながらゴミ袋に詰めていました。

 

「おにぎり100円セール」の期間は売れる量はほとんど変わらないのに、発注量だけは増えるので、結果廃棄の量が増えるという地獄を見ました。

 

これをどの店舗でもやってると考えると、廃棄量ヤバイですよね。

コンビニの数減らすべきだわ、これは。

 

たまにやること

普段しないけどたまーにやる作業です。

電話対応

2ヶ月に1回ぐらいかな。

客「弁当の予約できませんかー?」

客「〇〇ありませんかー?」

っていう電話がかかってきます。

 

私「発注担当に確認しまーす」

私「確認してきますのでしょーしょーお待ちくださーい」

っていう感じで対応してました。

 

コツではないですが、電話対応するときはどんな小さい内容でもメモを取りながら対応しましょう。お客さんの言いたいことが文字になって見えるだけで、かなり対応しやすくなります。

 

で、私は別に電話対応イヤじゃないので苦にはなりませんでしたが

1つだけ衝撃的な電話がありまして

「午前中に電子マネーのチャージしたんだけど、おつりもらってないんですよ。確認してもらえますか?」

 

えええ、お釣りの渡し忘れ?そんなことがあるの?と思ってレジを点検するとあってはならない数千円のお金がレジの中に...

 

「ぬおぉおお、朝のシフトのヤツやりやがったな!!」

 

折り返し電話をかけて謝罪&謝罪。幸いにもこの大地よりも広い心をお持ちで、母のようにやさしいお客さんだったので丸く収まりました。

 

お客さんに何か聞かれた時の対応

「コピー機の使い方おしえてー」

「Famiポートの使い方おしえてー」

「ATMの手数料おしえてー」

とか聞かれたときの対応ですね。

 

コピー機はいろいろ機能がありますが、聞かれることはだいたい白黒コピーかカラーコピーのやり方なのでそんなに難しくはありません。

Famiポートに関して聞かれることってほとんどなかったんですが、いざ聞かれるとちょっと焦ります。だって機能多すぎですもん。あれ。

 

ATM手数料は画面を操作していくと「手数料のご案内」みたいなボタンがあるのでそれを押して、お客さんの使いたい銀行名をタッチすれば万事解決!

 

ちなみに私が働いていた店舗ではある事情で、他の店舗よりもいろいろと聞かれることが多かったですね。

 

その他の業務

あと私がやってなかった業務は

・揚げ物を揚げる

・おでんの準備

・肉まん系を蒸す

・発注

ぐらいですかね。

 

変な客について

私が働いていた店舗のお客様の99%は良いお客さんでしたが、残念ながらほんの一握り「変な客」はいました。

 

謎のクレーム

客「ここで売ってる揚げ物には食品添加物が入っているのか?」

私「詳しくはわかりませんが、多少は....あるかもしれません」

客「そんなものを食べるから私のようにカラダがボロボロになるんだ!こんなもの売るな!」

 

というクレームを受けたことがあります。ファミマ店員(トレーニング中)がどうしろと...

 

コーヒーをこぼした

これは私が対応したわけではなく聞いた話なんですが

 

明らかに客自身の不注意でコーヒーをこぼしたのに

「返金しろ」

という要求をされたそうです。

 

しかもコーヒーをこぼしたところの床を対応したスタッフが雑巾で拭いていると

「そんなことより先に早く(返金処理を)しろ」

と言われたそうです。

 

う~ん人間界は初めてのお客様だったんでしょうね。きっと☆

 

返品詐欺?

こんな感じで4つぐらいの商品が印字されたレシートと

その中の商品の1つ「タオル」を持ってきて(実際は確か別のものだった気がしますが)

 

客「これ返品できるんでしょ?」

と言って来たので、客が持ってきた商品の金額398円だけを返金すると

 

客「なんでこれだけなの?ここ(合計)に1120円って書いてあるでしょ?」

私「いや、お客様がお持ちいただいたのはタオル1点だけですよね」

客「は?ここ(合計)に1120円って書いてあるでしょ?ホントおかしい人!」

私「ですからレシート上の商品のうち、お客様がお持ちになったのはこのタオル1点のみですよね。ですのでご返金額は398円です」

客「だから、ここ(合計)に1120円って書いてあるでしょうが!」

私「この金額(合計)はお客様がお持ちになった商品以外の金額も含まれているのはご理解いただけますか?」

といった具合で店員を勘違いさせてお金を騙し取ろうとする聡明な狡猾なお客様もいらっしゃいました。

 

ちなみにこのやり取りはもうちょっと続くんですが、もう書くのメンドくなりました。

 

こんなので騙されるとでも思ったんでしょうかね?

 

ちなみに次の日も同じことをしようとしたらしいです。

 

恵方巻きやクリスマスなどのノルマについて

これに関しては

「あるかないかは店舗による」

としかいえませんね。

 

幸い私が働いていた店舗にはありませんでした。

 

自主的に恵方巻きを自分で食べる分だけを(およそ1000円)買ったり

クリスマスに1人分のチキンを予約したり(寂しいヤツとか言うなよ)

といったことはありましたが、大量購入を強制させられることはありませんでした。

 

 

が、しかしそのしわ寄せはどこに行くんでしょう?

店長さんがまとまった量を買ってたところを見るに....

 

コンビニ業界の闇を見た気がします。

 

ファミリーマートに限らず、ローソンやセブンも含めコンビニ業界は

いつまでこんな愚行を続ける気なんでしょうかね。

 

こんなことをバイトに押し付けるから人が集まらないんですよ。

なのに人手不足だ!人手不足だ!などとほざくとは

 

なんとも片腹痛いわ。

 

コンビニのアルバイトはオススメか

「絶対おすすめだから!やったほうがいいよ!」

とも

「こんなのやらないほうが良い」

 とも言えません。ごめんなさい、どっちつかずで。

 

なぜなら店舗によってかなり差があるからです。

スタッフ同士の人間関係、どんな客が来るか、ノルマの有無

これらはどの店舗も一律というわけではありません。

 

良い店舗にあたれば安心して楽しく働けるでしょうし

悪い店舗にあたれば店に中指立てて辞めることになるかもしれませんね。

 

夏休みの1ヶ月間期間限定のスタッフ募集中!みたいな店舗でちょっと働いてみるのは全然アリですね。

 

長期で働くなら

・なにかあったときに相談できる場所を見つけておく(労基やブラックバイトユニオンなどの団体)

・辞めるとき、(恵方巻きの買い取りなどを)断るときは毅然とした態度で

・買い取り強要などは録音、できれば録画して証拠を残す

みたいな感じで対策をするといいですね。

 

まあこんな感じですかね。バイトはコンビニだけではないので色々探してみて自分にあった業種や職場を見つけましょう。