わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

現金使わずにカード決済とかで生活したらどれぐらいポイントがたまるのか教えてやるよ

キャッシュレス生活主義者のイカのすみながです。

ikanosuminaga.hatenablog.com

 

現金などもうほとんど使っていません。だってポイントたまんないもの。

 

支払い方法が違うだけでポイントがたまるんですよ。カードや電子マネーが使える場所で現金を使う意味ってあります?

 

といっても現金主義者の方にはなかなか伝わらないでしょうね。この良さが。

 

ということで、

現金払いの人がどれだけ損をしているか

そして

カード決済などでキャッシュレス生活をしている人がどれだけ得をするのか

結構具体的な数字をつかって教えて差し上げましょう。

 

 

LINE Payカードの決済で貯まるポイントがデカい

そもそもLINE Payカードとはなんぞやという人のために説明しよう!

 

ざっくり言えば

ーLINEが発行している

ーJCBのマークがついたお店なら基本どこでも使える(一部を除く)

ープリペイドカード

なのだ!

 

JCBとついていてもクレジットカードではないぞ。事前にチャージした金額だけ使えるプリペイドカードだ!

 

クレジットカードじゃないから与信審査などなし。誰でも作れるぞ!

 

で、このカードの最大の魅力が

決済額100円ごとに2ポイントもらえる

という大盤振る舞いなところです。つまりは還元率2%

 

クレジットカードでもここまで高い還元率はないですよ。

 

貯まったポイントは1ポイント1円で、LINE Payカードにチャージできます。

 

2017年のLINE Pay決済で1万円分のポイントゲット

去年1年間のLINE Payでの決済額は

517911円

 

ううっ、使い過ぎ...

と、思ったらこのうち18万円はSurfacePro本体の決済でした。

うむ、仕方ない。パソコンぶっ壊れたんだから必要経費だよ。

 

家計簿をつけているのこんなことも分かるんだぞ。

 

話を戻しましょう。去年1年間、LINE Payで獲得したポイントは

単純計算で10358ポイント

※実際は端数切捨てなのでもうちょっと少ないです。

例)299円の決済だと99円は切り捨てで4ポイント獲得

300円の決済だと切り捨てはなしで6ポイント獲得 といった具合です。

 

このカードで支払ったってだけで現金払いの人より年間1万円も得をしてしまってるわけですよ。いいでしょ?

 

LINE Payのポイントをもっと活用するならPontaに交換だ

LINE Payカードで貯めたポイントはさっきの通り1ポイント=1円でLINE Payカードの残高に加えることもできますが、それだけじゃなくPontaやnanacoなどの別のものにも交換できます。

 

交換先でおすすめなのが「Ponta」のポイント

 

それはなぜか?

Pontaのポイントでローソンのお試し引換券と引き換えられるから

 

ローソンのお試し引換券とは何か?

www.lawson.co.jp

ざっくり言えばローソンに並ぶ新商品を、Pontaのポイントを消費することで交換できるというもの。

 

実際にどういう商品が交換できるのかはPonta カードのスマホアプリでわかります。

350mlのチューハイ152円相当が60pで交換できるとか夢のよう...

 

たった60円分のポイントで152円分の商品が手に入るんですからチョーお得。

 

まあ引き換えられる数には限りがありますし、自分の好みの商品が来るかどうかはわかんないので

 

LINE Payカードでためたポイントを全部Pontaに変えるのはオススメしませんが、まずは300ポイントから交換してみてはいかがかな?

 

ファミマの火曜日と土曜日はファミデビ

明日からじゃぱりまんとか、けものフレンズの700円くじとかで個人的に大注目のファミマですが

 

ファミリーマートでは火曜日と土曜日に限ってLINE Payではない別のカードで支払います。

ikanosuminaga.hatenablog.com

カンタンに言えば、火曜日と土曜日にファミマのクレジットカードかデビットカードを使えばLINE Payカード以上の還元率でTポイントを手に入れることができるわけです。

 

還元率に関しては会員ランクなどいろいろとあるので上の記事を見ていただきたい。

とりあえず還元率2%越えは確実です。

 

で、火曜日と土曜日にファミマのデビットカードで支払った金額が23993円

単純計算で約840ポイント獲得。火曜と土曜の決済額だけでですよ。

もちろん端数切捨てなのでもうちょい少ないですけどね。

 

忖度弁当とかよくわかんないものを作って、ネットではたたかれているファミマですが

 

どれだけ敵を作ろうとも、ぼくはファミマの味方でいるから

つまりはこれからもどうぞよろしくね(!?)

 

月々の支払いで使っている楽天カードのポイントもEdyに交換

LINE Payカードの最大の弱点が

基本的には月額料金の支払いに使えないことです。

 

スマホ代や固定のネット回線代、電気代にVODなどのエンタメ代など月々の固定費はできるかぎり楽天カードでの支払いにしています。

 

上で挙げたものすべて合わせると約8000円ほど。

 

楽天カードの還元率は1%なので、月々最低80ポイントゲットしていることになります。

 

80ポイントというとちょっと少ない感じがしますが、ところがどっこい

年間にしてみると960ポイントになるわけです。

 

もちろんこのポイントは1ポイント=1円で楽天市場でも使えますし、楽天Edyに交換して街でも使えます。

 

支払い方法カードってだけで年間約1000円も得するわけですよ。

 

しかも支払いは全自動、いちいちコンビニに行って払うとかいうこともありませんだから楽チン。

 

それでも現金払いをするの?

そのね、現金を完全に否定するわけじゃないですよ。

災害が起きて停電になったときはアナログの現金が役に立つわけですから。

実際ある程度は私も現金をおうちに置いてますからね。

 

でも普段はやっぱり電子決済でしょ。一人暮らしの私でも年間約1万円分のポイントをゲットしてるわけですよ。

 

カード決済ってだけで年間1万円ですよ。年間1万円ですよ。大事なことなので2度言いましたよ。

 

それでもあなたは現金払いをしますか?しちゃいますか?