わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

動物だったころのフレンズに会いに行ってきた~上野動物園編~【けものフレンズ】

フレンズに会いに行ってきた第3弾です。

第1弾、第2弾はコチラ

ikanosuminaga.hatenablog.com

ikanosuminaga.hatenablog.com

最後は上野動物園です。上野といえばパンダですが、そんなものには目もくれずフレンズたちに会ってきました。

 

 

カバ

ジャパリパークの掟は、自分の力で生きる事

 

かばんがサーバルの次に会う「カバ」です。

 

実際に見てみるとかなりの巨体。ざっくり見た感じ2m以上はあるんじゃないでしょうか。

 

カバの後ろがわの壁が汚れているのは....わかりますよね。それが習性なんです。

 

サンドスターと結びつくと、この巨大なカラダが普通の人の姿になるわけか。なんなんでしょうね?サンドスターって

 

オカピ

第2話でほんの一瞬だけ出てくる「オカピ」です。

 

首は短いですが、学術的にはキリンのなかま。

本来は森の中に生息している動物です。

 

森の中ならエサである木の葉っぱはそこまで高い位置にあるわけではないので、首が短いってわけです。

 

足としっぽの部分だけなぜかシマウマみたい。

 

コツメカワウソ

多摩動物公園では爆睡中だったコツメカワウソですが...

上野動物園ではドッタンバッタン大騒ぎ。

 この布の中で遊んでいるのはコツメカワウソです。

 

「わーい、たのしー

 

あの布から出てきたら水を飲んで

 

客に興味を持ったかと思ったら

 

どっかに行っちゃいました

上野動物園コツメカワウソは作中のイメージどおりの動きをしていました。

 

アルパカ

ふわああぁ!いらっしゃぁい!よぉこそぉ↑ジャパリカフェへ~!

ジャパリカフェの「アルパカ」です。

上野動物園にいたのは色違い、茶色でした。

 

ちょうどお食事のお時間。エサ箱の中に頭を突っ込んだままなかなか出てきてくれませんでした。

 

10分弱は頭を突っ込んだまんまだったかな。

 

1枚目の画像のように顔を上げてくれたのはほんの一瞬だけでした。

 

ストレスフリーだったんでしょうか?「ペッ」はやってくれませんでしたね。

 

オグロプレーリードッグ

とりあえず突撃であります!

こはんにいた「オグロプレーリードッグ」です。

 

動きがチョロチョロとしてすばしっこいところが、作中でうまく表現されています。

 

既に穴が掘ってあるところで飼育されているので

「とにかく掘るであります!」は見れませんでした。

 

注目はプレーリー式のご挨拶。

作中ではされた側がよろけるぐらいのアツ~いキスをしていましたが 

実際にキスをするのはほんの一瞬だけ。しかしながら何度も頻繁にキスをしているところが見られました。

 

ハシビロコウ

ヘラジカ陣営の「ハシビロコウ」です。

 

獲物が目の前に来るのを待っているので、ほとんど動きません。

 

が、しかし上野動物園で飼育されている3匹のうち2匹はなぜかバンバン動いてました。

こんな風にくちばしでカラダを掻いているハシビロコウも。

 

で、残りの1匹はというと微動だにせず

じーっ...

1枚目の画像のように横から見るとそうでもないんですが

真正面からじーっと見られると

「なにか怒らせたかな?」

ってなります。ちょっとコワイ。

 

注意書きにも書いてあったんですが、この状態で指でもだそうものなら噛まれるそうです。ご注意を。

 

アミメキリン

 

ろっじにいた名探偵のアミメキリンです。

 

作中では探偵をやっていましたが、なんで探偵なんだろ?

知ってたら教えてください。

 

CM前後の説明でキリンの角の話をしていましたが

真正面から見える3本とに加えて、後ろ側に4、5本目があります。

 

ヒグマ

最初から野性解放でいくぞ!出し惜しむな!

ハンターの「ヒグマ」です。

 

これはお食事終了後のワンシーン。見えづらいですがボールで遊んでいました。

 

写真ではわかりづらいですがかなり大型。さ、サイキョーすぎるだろ....

 

あのボールがもし人間だったら一発で終了ですね。

 

ピントがあってなくてわかりづらい画像ですが、こちらはお食事中。

 

水の中に落ちてしまったエサを前足で器用に取ってました。

 

まとめというかパンダ

やっぱり上野に来たんだからパンダは見ないと

 

ってことでパンダも見てきました。

 

話題のシャンシャンは今のところ抽選でしか見ることができないので

 

お父さんパンダのリーリーを見てきました。

 

笹食ってる場合でした。

 

上野動物園の入場料は600円。東京都心にあって気軽に行けて、たくさんのフレンズに会える動物園でした。