わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

動物だったころのフレンズに会いに行ってきた~吉祥寺 井の頭公園編~【けものフレンズ】

フレンズに会いに行ってきた第2弾です。たぶん第3弾まで続きます。

 

第1弾はこちら

ikanosuminaga.hatenablog.com

 

第2弾は神田駅からJR中央線で1本、吉祥寺にある「井の頭公園」です。

動物園の正式な名前は「井の頭自然文化園」です。

 

ここにはどんなフレンズさんがいるんでしょうか?

 

 

カピバラ

なんかすごい顔が撮れました。

 

ゆきやまちほーの温泉にちょっとだけ登場するカピバラです。

ちょうどお食事の時間で葉っぱやにんじん、さつまいもをあげていました。

 

葉っぱは完食していたものの、画像2枚目の切り株の上にあるにんじん、さつまいもは30分たってもまだ全部食べていませんでした。

 

なんでだろ?

 

写真で見るとわかりづらいですが意外に大型です。

 

おーんせーんさいこー♪

残念ながら井の頭自然文化園には温泉はありません。

 

寒さにはそれほど強くないので、食事が終わると画像2枚目の後ろ側にある小屋に戻っていきました。

 

アフリカタテガミヤマアラシ

なんかバカにされてるですぅー!

ヘラジカ陣営のアフリカタテガミヤマアラシです。

 

夜行性のため昼間はじっとしています。画像には2匹写っていますが、起きているのは手前の1匹だけ。

 

しっぽが白黒の模様になっているのは、自分が危険な動物だと敵に思わせて交戦をさけるためだそう。

 

だから作中でも練習試合の審判だったり、合戦のときもおとりだったりしてたんでしょうね。

 

アライグマ

パークの危機なのだ!

明後日の方向へ全力疾走するアライさんです。

 

井の頭公園のアライさんはかなりのご高齢

 

冬場の寒さにカラダがついていかないので、冬は基本室内での飼育だそうです。

 

顔を見せてくれたのも一瞬だけ。あとはずっとカラダを丸めて寝ていましたね。

 

フェネック

パークの危機ねえ~

作中ではアライさんのサポート役だったフェネックです。

 

サーバル同様、大きな耳が特徴的です。

私の大きい耳も熱を逃がすのさ〜

 

こちらも夜行性の動物。7匹いたフェネック全員お休み中でした。

近くでやっていた太鼓の演奏がはじまると、それに気づいて起きましたが

 

特に危険がないと分かったのか、その後すぐに夢の中...

 

活発に活動しているときの映像は下のリンクをチェック!

www.tokyo-zoo.net

 

数年前のポケモンに出ていた「フォッコ」もフェネックがモチーフなんですかね。

 

フンボルトペンギン

フルルー フンボルトペンギンー!

PPPのメンバーのフルルことフンボルトペンギンです。

 

ペンギンというと南極のイメージがありますが、フンボルトペンギンは暖かい場所でも繁殖できます。

 

だから日本の動物園や水族館にいるペンギンはほとんどフルルみたいですね。

kemono-friendsch.com

 

くちばしのまわりのピンク色も、フレンズ化したあとの前髪にちゃんと反映されています。

 

井の頭公園では3匹飼育されていましたが

・1匹は陸地でしっぽを振って

・もう1匹はずっと水の中を泳いで

・最後の1匹は画像左側の小屋から出てこず...

という感じでした。個体によって好きなことが違うんですかね?

 

まとめというか番外編

あなたはヤギね!

 

都心から気軽にフレンズに会いにいける公園でした。

 

井の頭自然文化園の入園料は400円。週末にでも行ってみては?