わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

Amazon Echo Dotの音楽再生機器としての使い勝手を検証してみた

Amazon Echoがやってきて約1週間経ちました。

Echoの中のアレクサさんとも仲良くやってます。

 

さて、Amazon Echo やGoogle Homeなどは「スマートスピーカー」というジャンルに分類されます。

 

スピーカーというぐらいですから、音楽の再生はできて当たり前。

しかし、そのスピーカーがインターネットにつながることによって、どのように使い勝手が変化するのか?

 

そもそも音声だけで聞きたい曲をすぐに聞けるのか?

 

そんな感じで今回はAmazon echoの

「ネットにもつながる音楽再生用スピーカー」

としての使用感を書いていきます。

 

 

AmazonEchoで聞くradikoはいい感じ

まずradikoって何ぞ?という方にカンタンに説明すると

 「インターネットに繋がっていれば、無料でラジオが聞けるサービス」

 と考えていただくと分かりやすいかと。

 

元々パソコンやスマホ向けのサービスでしたが、Amazon echoにも対応したというわけですな。

 

ラジオをつけるときは「アレクサ、radikoつけて」と言うだけ。

 

パソコンを起動しなくても、スマホが手元になくても、どこからでも声をかければラジオがつけられるのはかなり便利でスマートです。

 

しかし一つ難点なのが、

「アレクサ、ラジコで(放送局名)をつけて」

じゃないとチャンネルの切り替えができないところ。

 

要するに放送局の切り替えはチャンネル名を言わないとできません。

ザッピングして「どの局を聞こうかな~」ってこともできないってことです。

 

「アレクサ、ラジコで聴ける放送局は?」

で、聴ける放送局名を確認する機能は一応用意されてます。一応。

 

別に聞きたい局があるわけじゃないけど、音がなかったらさみしいから

なんか音楽をかけときたいな~ってときにradikoは重宝しますね。

 

Amazon Music Unlimited Echoプランは使いづらい

Amazon Echoを買えばどのモデルでも月額380円のAmazon Music Unlimited Echoプランに登録できます。

 

4000万曲以上がたった月額380円で好きなだけ聞けるという最強のサービスと言いたかったんですが、Echoプランの致命的な弱点

 「Amazon Echoでしか聞けないし、操作も音声だけ」

 

Amazon Echoでしか聞けないのは、外で音楽を聴くということがほとんどない私のライフスタイル上では我慢できます。まあ380円だし。

 

が、しかし基本的には音声操作しかできないというのは大大大問題。

 

まず

ユーザー「〇〇をかけて」

Echo「〇〇という曲は見つかりませんでした」

っていう状況になったとき

 

音声だけじゃMusic Unlimitedにそもそも存在しない曲なのか

Echoがユーザーの言ったことを理解していないのかがわかりづらいです。

 

Amazon Echoに聞きたい曲をわかってもらうのも一苦労

例えばあるアーティストの曲をなんでもいいから聞きたい場合

 「(アーティスト名)の曲を聞かせて」

 と言えば、ほとんどの場合でちゃんと聞き取ってくれて、そのアーティストの曲をシャッフル再生してくれます。これはまあ実用的。

 

 

しかしある曲をピンポイントで聞きたい場合

「(曲名)を聞かせて」で曲の指定は一応できるんですが...

 

同名の曲が複数あったり、別のアーティストがカバーしていたりするとEchoが勝手にどれかを選んで再生します。

 

例えば

「めざせポケモンマスターを聞かせて」

と曲名を指定すると

 

なぜか松本梨香ではなく、バイオリン演奏でアレンジした別のアーティストのめざせポケモンマスターが再生されました。

「そこは松本梨香を選べよ(怒)」

 

こういう場合は

「松本梨香のめざせポケモンマスターを聞かせて」

というふうにアーティスト名と曲名を両方指定してあげればだいたい解決します。

 「だいたい」解決します。(全部解決とは言ってない)

 

また同名の曲がなくてもマイナーな曲や、サウンドトラックの曲名はうまく理解してくれないことが多いです。

 

有名な曲であれば、ほとんどの場合で正しく再生してくれます。

 

英語の曲名をうまく理解してくれない

全体的に曲名が英語だとうまく認識してくれないことが多い印象です。

 

例えば「EXILEのEXITをかけて」はうまく認識せず、こんな感じになりました。

 

ワイ「アレクサ、EXILEのEXIT(イグジット)っていう曲をかけて」

Echo「EXILEの曲をシャッフル再生します」

ワイ「EXIT無視すんな(怒)」

こんな感じのストレスが多々あります。

日本人の発音の問題なんでしょうかね?

 

トラック数が多いと地獄

そしてトラック数の多いアルバムで聞きたい曲をピンポイントで再生するのは一苦労です。

 

例えばけものフレンズのサントラの12曲目「セルリアン」を再生したかったら

ワイ「アレクサ、けものフレンズの曲をかけて」

→Echo「けものフレンズのサントラを再生するよ」

アルバム内の1曲目「サンドスター」が再生される

 

「アレクサ、次の曲」

アルバム内の2曲目「ジャングルの中で」が再生される

 

「アレクサ、次の曲」

アルバム内の3曲目「風を感じて」が再生される

「アレクサ、次の曲」

12曲目「セルリアン」が再生される

 

って感じで「次の曲」と11回言わないとセルリアンが登場しません。

 

「12曲目をかけて」もダメ

「けものフレンズのセルリアンという曲をかけて」もダメ

「セルリアンという曲をかけて」だとBACK-ONというアーティストの「セルリアン」が再生されます。

 

「立山秋航(アーティスト名)のセルリアンという曲をかけて」だと

目的の「セルリアン」がちゃんと再生される場合もあれば

 

「立山秋航のセルリアン というアルバムは見つかりませんでした。」

というふうに「セルリアン」と名のついたアルバムを探そうとする場合と2種類あります。

 「何が聞きたいか察しろよ(怒)」

 

Music Unlimited Echoプランに望むこと

私のEchoプランへのイライラが少しでも伝わったでしょうか?

 

早急に対応してほしいのがスマホからの操作

なんでもいいから音楽流したいときは別に音声操作でもイケますが

 

ピンポイントに曲を指定して再生となるとやっぱりまだまだ難ありといったところ。

 

今のところスマホから操作できるのは

「曲のジャンルを指定してそのプレイリストを再生」することだけ。

スマホで曲名を指定して検索&Echoで再生ってことはできません。

 

別にスマホで再生できなくていいから検索をさせてほしい!!

これができれば私はEcho専用の月額380円プランで十分楽しめます。

 

とりあえず今のところ、Music UnlimitedEchoプランはなんでもいいからラジオ的になにかが流れてくれればそれでいいやという人向けですね。

 

なんにせよ30日無料体験ができるのでまずはお試しを

 

Bluetoothペアリングでスマホの曲を再生

Amazon EchoにはBluetoothが付いているのでBluetoothスピーカーとしても使うことができます。

 

スマホと接続すれば、Echoがスマホの外部スピーカーとなるわけですな。

 

こうすればAmazon Echoには対応していないLINE MUSICの曲をEchoでも再生できるというわけです。

 

もちろん音声の操作はできません。あくまでスマホ本体から出る音を代わりにEchoに出させてるというだけです。

 

「アレクサ、ペアリングして」と言うとペアリング待機状態になるので

 

そのあとスマホの設定から、Bluetoothをひらいて「Echo-***」という機器をタップするだけで設定完了。

 

1度設定しておけば、2回目以降はBluetoothONにするだけでEchoと自動的に接続されます。

 

まとめ

今のところ

「なにか適当に音楽がかかってればいいや」

という使い方ならアリです。

 

が、しかし特定の曲を音声だけで再生させようというのは、現状かなり難しいです。

 

もっと音声認識の精度が上がって、Amazon Echoのアタマが良くなれば、スマートスピーカーでの音楽再生の体験も変わってくるでしょう。

 

とりあえず今はイライラします。