わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

スマートスピーカーのAmazon echo Dotがやっと来たから、ちょっと遊んでみたよ

キター、ついにAmazon Echo Dotの購入の招待いただきました!!

 

11月8日に招待のリクエストを送って約1ヶ月後の12月4日、やっと招待メールが届きました。

そして12月8日、やっとのことで届きました、Amazon echo Dot

 

なんか超未来感あるガジェットを数千円で買えるっていい時代ですね~(←平成生まれ)

 

今回はセットアップをしてちょっと遊んでみます。ファースト・インプレッションというやつです。

 

Amazon echo(アマゾン エコー)とは

そもそもAmazon Echoって何よ?って方に簡単にご説明しましょう。

Amazon Echoとは今話題の「スマートスピーカー」です。

何ができるかをざっくり言えば

「話しかけるとスピーカーが何かをやってくれる」

って感じですね。

 

例えば

「今日のニュースは?」

「○時にアラームをかけて」

「音楽かけて」(有料サービス必須)

などなど他にもいろいろできます。

 

スマホのアプリのようにAmazon Echoの機能を追加することもできるので

「すき家のお弁当注文しといて」

もできるようになります。実際やってみた記事も要チェック

www.ikanosuminaga.com

 

あと対応した機器を持ってれば

「電気つけて」

「テレビつけて」

などができるようになります。

 

Echoの機能は「スキル」と呼ばれ、スマホ経由で追加することができます。

 

Amazon Echo Dot 開封の儀だぜ

今回購入したのはAmazon echo Dotという3モデルある中で一番安いやつですな。

 

2000円の割引適用で、お値段なんと3980円!

 

未来感あるガジェットを4000円弱で買って遊べるならおトクでしょう。

 

案外ちっちゃいAmazon Echo Dot

ネットの画像を見てると、ドーンと大きい感じがしますが

実際の大きさはなんと手のひらサイズ。

 

DVDと比べるとこんな感じです。

昔の8cm CDを思い出すような大きさですね。

 

テーブルの隅っこにちょこんと置いておくといい感じ。ちょっと生活が便利になるインテリアといったところですな。

 

そして上の面にボタンが4つ、後ろに穴2つ、見た目はかなりシンプルです。

まあ声で操作するし、こんなものか。

 

セットアップするぜ

電源につなぐとなんか近未来的な感じで音がなりはじめましたよ。

 

こういう機械がしゃべる言葉って、リリース直後のSiriみたいに違和感バリバリの変な発音を想像してたんですが

 

時は2017年、もうほとんど違和感がありませんね。

 

セットアップはスマホを使ってやります。5分あればできましたよ。

 

まずはAlexaアプリをダウンロード

 

画面に従ってサインインするとホーム画面が出てきます。

右下の歯車をタップしましょう。

 

(自分の名前)のEcho Dotをタップして

その後の画面でWi-Fiの更新→Wi-Fi接続→続行の順にタップしましょう。

 

一旦Android本体のWi-Fi設定に戻り、「Amazon-(アルファベット3文字)」をタップ

 

Alexaアプリに戻ってEcho Dotに接続させるWi-Fiを選択

 

Wi-Fi接続に成功したらセットアップ完了!

さあ、いじくりまわしましょう!!

 

Amazon Echo Dotのスキル発動!ストームアクセス!!

Amazon Echoのスキルでちょっと遊んでみました。

スキルの追加はAlexaアプリの左上の三本線をタップ→「スキル」でできます。

 

ニュースを流してみる


Amazon Echo Dotにニュースを教えてもらう

 

ニュースの読み上げ音声の発音はいいですね。本当にテレビのアナウンサーが読み上げてるような感じです。

 

テレビの番組と番組の間にある5分ぐらいのニュースを聞く感覚で使える機能ですね。

 

ちなみにニュースを流すスキルは色々あって

TBSニュースやマイナビニュースなどの一般的なニュースから

ImpressなどのIT・ガジェット系ニュースなどなどいろいろあります。

 

好みのジャンルのニューススキルを追加しておけば

「アレクサ、今日のニュースは?」

と聞くだけで自分の興味のあるニュースを読み上げてくれます。

 

ちなみに「アレクサ、ストップ」と言えば、Amazon Echoがなにか喋っている間でも、途中で終了することができます。

 

鷹の爪団所属の吉田くんに現在時刻を教えてもらう


【Amazon echo】吉田くんに現在時刻を教えてもらう

鷹の爪団の吉田くんが時間教えちゃうぞというスキルです。

こういうどうでもいいの大好きです。

 

初回起動時の総統と吉田くんの掛け合いがおもしろいので、ぜひAmazon echoを買ってみてください。

 

駅しりとりでAlexaとバトル!


Amazon echo Dotで駅名しりとりバトル!

Alexaと駅名しりとりバトル!使っていい単語は日本の駅名のみというゲームのスキルです。

 

鉄道オタクの人は負けられませんね。

 

まあ駅名を知らなくても、知ってる地名とかそれっぽい名前を言えば結構つづきます。

 

ちなみに何度も催促されているのに無言のままだと強制終了になります。

 

Amazon Echoのスキルはまだまだたくさん

こういう真新しいガジェットってリリース直後ほとんどなにもできなかったりするんですよね。

 

ほら、iPod touchだって出てきた時はアプリをインストールなんてできなかったでしょ?

 

しかしAmazon echoは発売1ヶ月ほどで、結構いろんなスキルが使えます。

 

見た感じまだまだ、役立ちそうなスキル、面白そうなスキルがたくさんあります。これからいろいろ試してまた記事にしていきます。

 

とりあえずファースト・インプレッションとしては

「実用的かどうかはこれから判断していくとして、ガジェットとしてはおもしろ良さげ」

と言ったところですね。