わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

キャッシュレス生活!カードや電子マネーの支払いでポイントザクザク貯まる

2018/7/21追記 ここに書いてある情報が古くなってきたので2018年最新版を書きました。こちらからチェック!

www.ikanosuminaga.com

 

 

ほぼすべての支払いのキャッシュレス化が完了したイカのすみながです。

 

基本的に財布の中の現金は2~3000円ぐらいです。小銭はほとんどありません。

 

かつて数年間、中国に留学をしてたんですが、その間の数年で爆発的にスマホ決済が普及して

 

中国ではほとんど現金を持ち歩くことがなくなりました。

今でも中国のスマホ決済のアプリを持っていますよ。

 

日本ではまだまだ現金が主流ですが、自分ひとりだけでもキャッシュレス生活をしてやるぜということで、研究に研究を重ねた結果

 

今ではほとんどの支払いのキャッシュレス化に成功し、ポイントもザクザクです。

 

その研究成果をご紹介しましょう。

 

ちなみに先月、私が使った9万円の生活費のうち現金で支払ったのはわずか6000円弱です。

 

 

 

カード払いでポイント貯まる、支払いもスムーズ、店員もラクラク

キャッシュレス化、特にカード払いの一番のメリットはポイントが貯まることですね。ちりも積もれば山となるというやつです。

独自のポイントカードがないお店でも、カードや電子マネーの支払いでポイントが貯まります。

 

レジの前で小銭をジャラジャラする必要もナシ! 支払いがスムーズになります。

 

あと元ファミマ店員の気持ちからすると、支払いごとにいちいち小銭をレジから取り出すのは正直言ってめんどうなので

 

カードや電子マネーで払ってくれるとホントにうれしいです。

 

メインの支払方法はLINE PayカードからKyashカードへ(6/18追記)

【2018/6/7追記】ここで紹介するLINE Payカードの2%還元の特典は2018年5月末で終了しました。現在のポイント還元の制度に関してはこちらの記事をどうぞ。

www.ikanosuminaga.com

これまでJCB加盟店なら基本的にどこでも使えて、2%という高還元率だったのでこの特典が終了してしまうのは非常に残念。

 

LINE Payからの乗り換え先候補としては今日発表されたKyash VISAカードがいい感じなんですが、決済の上限額が日ごと、月ごとに設定されており、LINE Payカードより自由度は低いです。

www.ikanosuminaga.com

 

【2018/6/19追記】が、しかし生活費だけでも2%キャッシュバックになるのは魅力的!

Kyashリアルカードを生活費決済のメインカードにしました。

コイツなかなか使えるぞ。詳しくはこちらをチェック!

www.ikanosuminaga.com

 

 

キャッシュレス生活の記事はもう一回書き直ししますかね。LINE Payカードの2%還元終了や、Kyashリアルカードの登場、Google PayのSuica対応などなど私のお金の動き方が変わりましたし。

 

スーパーやコンビニの実店舗から、AmazonやYahoo!、メルカリなどのネットショッピングまで

支払いのほとんどはLINE Payカードです。

 

LINE PayカードはJCBブランドが付いていますが、クレジットカードではありません。

事前にお金をチャージして使うプリペイドカードです。

 

このカードのメリットは何と言ってもポイント還元率の高さ。

100円で2ポイント、要するに2%還元です。

 

普通のクレジットカードにすらない高い還元率、しかもクレジットカードではないので審査不要。

気軽に作れるカードなので、作らない手はありませんよ。

 

JCBのマークが付いているお店なら基本的にどこでも使えます。

(約1年半ぐらい使っていますが、使えなかったのは1ヶ所だけです)

 

このカードの一つ残念なところは月額料金の支払いに対応していない場合が多いことですね。

火曜と土曜のファミリーマートはファミマTカード VISAデビットカード

ikanosuminaga.hatenablog.com

 

ファミリーマートの火曜日と土曜日は

ファミマTカードVISAデビットカード

を使っています。

 

詳しくはリンクをチェック!なんですが

簡単に説明すれば

ジャパンネット銀行の口座を開設

この銀行のキャッシュカード兼VISAデビットカード兼ファミマTカードをゲット

火曜日と土曜日にそのカードでお支払するとポイント還元率最大4%

 

といった感じ。

 

VISAと付いていますが、こちらもクレジットカードではありません。

 

支払い時に銀行口座から即時引き落としのデビットカードです。15才以上なら審査不要で誰でも作れます。

 

月々のお支払は楽天カード

毎月払う携帯の料金や電気代などなど、ほとんどすべて楽天カードの自動引落にしています。

 

これなら払い忘れる心配もないし、いちいち払込票を受け取ってコンビニまで行ってお支払なんて面倒なことをしなくて済みます。

 

もちろん楽天カードなら1%ポイント還元。

 

ガス代だけ郵便局の払込票にしか対応してないのが残念。

 

ローソンはdカードプリペイド(が使いたかった)

dカードプリペイドはLINE Payカードと同じように事前にお金をチャージして使うプリペイドカードです。もちろん審査不要で12才以上なら誰でも作れます。

 

「dカード」という名前の通りNTTドコモのカードですが、ドコモの携帯を持っていない人でも作ることができます。

 

基本的には200円につきdポイントが1ポイントもらえます。

 

さらにローソンでこのカードを使って支払うと、なんと翌月、決済した額(税抜)の3%がキャッシュバックされます。

 

しかもこのカードの裏面のdポイントのバーコードを提示すると100円に付き1ポイントもらえるので

 

ローソンでのこのカードの還元率は最大で4.5%です。

  

ローソンで買い物するなら最強のカードじゃん!と思ったんですが

 

最大の弱点がチャージに手数料がかかる場合があること。

www.smbc-card.com

ドコモの電話料金と一緒に払う場合や

下のURL内のクレジットカードでのチャージも無料なんですが

VJAの組織 | VJAグループ

オムニカード協会加盟各社

 

私はドコモのケータイ持ってないし、対象のクレジットカードも持ってないので手数料取られちゃうんですよね。

 

ローソン店頭でのチャージは1回200円

無料チャージ対象外のクレジットカードでチャージする場合も1回200円。

 

一応カードは作ったんですが、1度も使うことなくお蔵入りしました。

ドコモユーザーの方や運良く対象のクレジットカードを持ってる人にはおすすめのカードです。

 

【6/7追記】

もう絶対使わねーって思ってたんですが、2ヶ月前にチャージするとお金がもらえるよっていうキャンペーンをやってたので、チャージして使ってみました。

このカードの使用感についてはこちらの記事をチェック!

www.ikanosuminaga.com

 

【7/8追記】

来月6日からローソンでのチャージが無料になるようです。やったね!

 

自販機もおサイフケータイで

自販機を使うこと自体ほとんどないんですが、ここでも電子マネー払いです。

nanacoにWAON、楽天EdyにSuica、iDまでスマホの中に全部あります。電子マネーのオールスター感謝祭。

 

もちろん利用額によってはポイントもたまります。

 

ポイントカードもスマホの中に

Pontaカード、Tカード、楽天ポイント、dポイントなどなど主要なポイントカードはすべてスマホの中にあります。

カードが何種類あってもスマホ1台で完結。ポイントの取り逃しはありません。

 

いちいちカードを財布の中に入れてると財布が分厚くなってスマートじゃないですよね。

 

スマホの電池切れが最大の敵になりましたけどね。

 

まとめ

といった具合で出来る限り現金を使わないキャッシュレス生活をしておるわけです。

 

私の生活圏で現金しか使えないところといえばあとはダイソーぐらいですかね。そこが対応してくれれば最強なんですが、まあ仕方ないでしょう。