わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

今年買ってよかったもの第1位は最新Surface Pro(Core i5版)だ!

今週のお題「今年買ってよかったもの」

最近「今年の○○」みたいなのが多くなってきましたね。まあ12月だからなんだけれども...

 

そしてはてなブログのお題も教えて!「今年買ってよかったもの」

 

本来であれば

 

買ってよかったものランキング

1位 Nintendo Switch

1位タイ スプラトゥーン2

1位タイ キリン氷結ストロングレモン

でチームを敗北に導くクソヤロウの話をするはずだったんですが...

 

今年の8月に5年半使ってきたパソコンが壊れるというアクシデントに見舞われ

 

その時に、なけなしの銭をはたいて買った「Surface Pro」がスゲーよかったので

そのレビューをします。

 

ちなみに購入したのはCore i5版で3タイプあるSurface Proの中間のタイプですね。

 

 

Core i5版でもメインPCにできる性能

Surface Proの詳しいスペックは公式サイトを見てもらうことにして

 

体感的なことをいうと

「世の中のほとんどの人には十分すぎるスペック」

といった感じですね。

 

Microsoft Officeはもちろんストレスなく使えます。

ネットサーフィンだってサクサク。YouTubeのフルHD 60fpsの動画もヌルヌル。

音楽再生、動画再生、写真の閲覧やある程度の編集にも十分なスペック。

 

5年以上前に買ったバカでかいハイスペックノートPCでやったことはすべてSurface Proでできます。

 

ほとんどの人はこれだけできれば十分でしょう。

 

が、もっと負荷がかかることをやってみました。

3Dのネトゲ(オンラインのゲーム)はできるかな?

実際にプレイするとお金かかるので、ベンチマークをやってみましょう。

 

使用するソフトは「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

この3Dゲームが動かせるかな?

 

結果がコチラ

なんと「やや快適」

スコアは2519点です。

 

こんな小さいタブレットPCで一応3Dゲームが動くってのがオドロキですね。

 

もちろんベンチマーク時の映像を見てみると、若干のカクカク感は否めません。

特に水しぶきが上がるシーンはコマ送りみたいな感じ。

3Dゲームで遊びたいなら、それに特化したパソコンを買うべきでしょう。

 

ちなみにWindowsストアアプリのソリティアとかマインスイーパーとかならサクサク動いてくれますよ。

 

RAW現像はできるかな?

RAW現像もやってみました。RAW現像を知らない人は読み飛ばしましょう。

 

使ったソフトはSONY NEX-5T付属のImage Data Converter Ver. 4

画像ではトーンカーブを変更しました。1回の操作にだいたい3~5秒ぐらいかかる感じです。

 

遊びでやってる人間からしたらそこまでストレスを感じるわけではありませんが、

お仕事でカメラやってる方にはちょっと厳しいかもしれません。

 

もちろんカメラで写真とって、Surfaceに取り込んで、Windowsの標準機能で編集ということであればサクサクできます。

コンパクトなWindowsマシン

普通にメインPCとして使えて、しかも3Dゲームができなくもない性能を持ってるのに、コンパクトで持ち運びラクラク。

 

画面が12.3インチで重さが768g。LCCの飛行機でも安心ですね。

 

愛用のAmazonBasicのリュックにもスッポリ収まります。

これと競合するといえば12.9インチのiPadでしょう。

大きさはほぼ一緒でiPadが677gSurface Proが768g

 

重さに関してはiPadよりも100g弱Surfaceが負けていますが

やはりiPadはタブレット向けのOS、Surfaceはパソコン向けのOS

そもそもできることが違うわけです。

 

それでもiPadとSurfaceの重さの差は100g以内。かがくのちからってすげー。

 

余計なソフトがない

メーカーのパソコンって最初からいろいろとソフトが入ってますよね。

年賀状作成とか辞書とか地図とか盛りだくさん。

 

ちなみに前のNECのパソコンに入ってた大量のソフトがこちら

こいつらのせいで初めてパソコンを使うときから動作が重かったんです。

 

いらないソフトを削除すれば快適に動いてくれるんですが...

いちいち消すのが面倒で面倒で...

Surfaceにはこういう余計なソフトは入っていません。

 

Windows標準の機能だけがインストールされているので最初から動作がサクサクです。

 

分かる人には分かる言い方

「キャリアでスマホとかタブレットを買ったら余計なソフトが入ってて動作モッサリだけど、GoogleのNexusシリーズはGoogleのアプリしか入ってないから動作がサクサク」みたいな感覚

バッテリーの持ちもいい感じ

体感的に8~9時間はもってくれます。

 

だから朝満充電にしておけば

AM9時 仕事スタートから

PM5時 お仕事終了まで充電不要です。

 

体感の話だとわかりづらいのでYouTubeの動画でバッテリーの持ちをちょっくら検証してみました。

 

検証の条件はこんな感じ

・ブラウザはGoogle Chrome

・WiFiでネット接続

・電源モードは推奨設定

・ウイルス対策はESET Internet Security

この状態でYouTubeの480pの動画を再生してバッテリーの減り具合を検証しました。

 

結果としては

20分再生で5%減る

ぐらい

単純計算で6時間40分はYouTubeを見続けられることになります。

 

ネットの動画再生ですらこれだけ持つんですから、Officeの作業やら調べ物ぐらいなら十分のバッテリー稼働時間です。

 

USBポートが一つだけ

USBが1つだけっていうのはさすがにキツイです。USBマウス挿したら、ほかのもの挿せないじゃん。

 

Surfaceドックっていうのもあるけど税込27432円也。むぅりぃ~

[rakuten:sanwadirect:10088616:detail]

ということでハブを楽天で買いました。お値段7980円(税込)

 

これでも痛い出費ですが、純正ドックよりは遥かに安いのでまあいいか。

これのお陰で随分便利になりましたし。

 

タブレットPCは拡張性がないのが弱点ですね。それをわかってて買ったんですけど、やっぱり、ね。

 

DVDやブルーレイなどのディスクドライブがない

ディスクドライブもないです。必要であれば外付けでご用意を。

 

あと外付けのディスクドライブを買ってもPowerDVDみたいな再生ソフトがないとSurfaceではDVDビデオやBDビデオが見られません。

 

Windows7以前のOSにはDVDビデオの再生機能が標準で付いていたのでWindows Media Playerでも見れたんですが

 

Windows8以降ではそれが削除されています。Windows Media PlayerはWindows10にもインストールされていますが

 

DVDやBDビデオを再生することはできません。

 

DVDやBDを見るなら動画再生ソフトとブルーレイディスクドライブを用意しないといけません。

 

しかしながら最近はHuluとかのビデオオンデマンドが主流で、音楽もインターネットからダウンロードする時代なので

 

よく考えたらディスクを使うことってほとんどなくなりましたね。

 

最新Surface Proのお値段

最新Surface Proの気になるお値段は

 

Surface Pro本体 158540円

タイプカバー 17701円

合計 176241円

 

これらにあと液晶保護ガラスやUSBハブを買っているので実際には19万円近くかかっています。

 

家計へのこうかは ばつぐんだ!

 

発売から半年ぐらい経っているので、今はもうちょっと安くなってるかな?

 

しかし、まあこれでも良心的な値段かと思ってます。

というのも、ウチのSurfaceくんが最近故障しまして

ikanosuminaga.hatenablog.com

サポートに相談するとリモートコントロールで2時間も丁寧に対応してくれました。まあ結果保証期間内だったので交換になりましたが...

 

サポート代も値段に含まれていると考えると十分アリな値段設定です。

 

でもタイプカバーはもうちょっと安くなりませんかね?

 

まとめ 新大学生のパソコンにおすすめしたい

プロの動画クリエイターや、プログラマーじゃない限り、性能面でSurfaceProに不満を持つ人はいないでしょう。万人向けのタブレットですね。

 

iPadやAndroidタブレットに比べて割高ですが、パソコンのOSがいつでもどこでも使えると考えれば、納得の価格。

 

特に新大学生はSurface Proを買っておけば間違いないでしょう。

 

Microsoft Officeは標準装備、調べものもサクサク。

ソフトは別に必要ですが、動画や写真の編集も十分できるほどの性能があって、持ち運びもラクラク。

 

大学の生協のパソコンはおすすめしませんね。性能の割に明らかに高いです。

 

2019/3/21追記

Surface Pro 5売っちゃいました。別に悪かったわけじゃないんですよ。

www.ikanosuminaga.com