わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

安いタブレットに防水ケースをつけて風呂で使うのが超オススメ

風呂場でもネットから離れられないイカのすみながです。

防水タブレットってありますよね。風呂場でもインターネットをしたい私にとって必須アイテムです。

でもこの手の防水タブレットって高いんですよね。 価格.comでざっと見た感じ安くて3万円ぐらいかな。

ネット中毒の私でも風呂場でネットをするためだけに3万円を払うのはきついです。

風呂からあがったらスマホもパソコンもありますからね。風呂のためだけにタブレットを新調するのは非現実的です。

そこで、活躍するのが格安のタブレットと安い防水ケースのコンビ。

 

風呂場でもHuluとかNetflixを楽しみたい人必見の記事です。

 

 

安いタブレット×防水ケース=激安防水お風呂タブレット

風呂場でタブレットを使うのに、高い防水タブレットを買う必要はありません。

 

安い中古タブレットと防水ケースを組み合わせれば、防水タブレットのできあがり。

 

うまくいけば1万円以下でお風呂でもインターネットを楽しめます。

 

まずはタブレット選び

まずはタブレット本体。 

 

・画面が割れていない

・音がちゃんと出る

・バッテリーが2時間ぐらいもつ

 

この条件さえクリアしてれば、防水非対応であろうとなんでもOK!

 

安いタブレットを探しましょう。

 

秋葉原なら掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

私がちょっと前まで使ってたタブレットは秋葉原のソフマップで5000円弱ぐらいで売ってたAmazonのKindle Fire HDです。

 

Amazon Kindleなら、たまに4000円引きセールをやってるので、特にプライム会員はちょいちょいAmazonをのぞいて見ると、新品のKindleが安く買えるかもしれませんよ。

 

ただ、もし何かお風呂で使いたいアプリがあるなら、そのアプリの動作条件をクリアできるタブレットを選びましょう。

 

防水ケース選び

私がいま使っている防水ケースはコレ

I-O DATA 7インチタブレット・ポータブルゲーム用防水ケース IPX8準拠 IS-WPC/M

I-O DATA 7インチタブレット・ポータブルゲーム用防水ケース IPX8準拠 IS-WPC/M

 

1年以上ほぼ毎日このケースにタブレットを入れて使ってますが、中身は無事です。

 

これを買ったときは2000円弱で買えたんですが、もう在庫も少なくなって値段も高くなってますね。

 

Amazonや楽天などのレビューを参考にしながら選びましょう。

 

実際にお風呂でタブレットを使ってみたよ

お風呂で使うとこんな感じ

お風呂に浸かりながら、音楽聞くのもよし、ビデオを見るのもよし。


エンターテイメントを消費するにはもってこいです。

 

忙しくでテレビの前に座ってゆっくり鑑賞ってことができない人でも、お風呂の中でゆっくり楽しめます。

 

しかしお風呂場ならではの弱点がありまして...画面か操作する指が濡れていると、うまいこと反応しません。


タッチしたところ以外の部分が反応したり、水滴に反応して意図せず操作されてしまうことがあります。

 

要するに画面をポチポチ触るゲームや、文章作成、画像編集など

画面タッチが多い作業には向いていません。

 

まあ風呂の時間ぐらいは仕事は忘れて音楽やビデオで楽しみましょう。

 

お風呂タブレット×ビデオオンデマンドで長風呂のキケンあり

Huluやdビデオのようなビデオオンデマンドを風呂場で見始めたら、もう上がることはできませんよ。特に冬場は。

あったかい風呂でダラダラ見てしまいます。

 

風呂場にビデオオンデマンドアプリが入ったタブレット持って入る時は一緒にスポーツドリンクをお忘れなく。

 

お風呂場ではWindowsよりもAndroidタブレットがおすすめ

秋葉原だとWindows10のタブレットが1万円ぐらいで売られてますよね。

 

こんなに手軽にWindowsの環境が手に入るとは数年前からしたら考えられませんね。ヤバイよね。

しかし

お風呂タブレットはWindowsよりもAndroidが断然おすすめです。

 

タッチ操作に最適化されてない

まずWindowsのソフトはほとんどタッチ操作に最適化されていません。

要するにボタンが小さすぎて操作がやりずらいんです。

この画像はWindows7ですが、10もタッチ操作には向いていないOSです。

Windows ストアアプリならタッチ操作がやりやすいようにされていますが

そもそもアプリの量が少ないですよね。

ちっちゃいボタンをポチポチするのは、お風呂場では向いていません。

 

ビデオオンデマンドのダウンロードに対応していない

Windowsではビデオオンデマンドのダウンロードにはほとんど対応していません。

 

風呂場の近くにWi-Fiが飛んでればいいんですが

 

Wi-Fiのアクセスポイントから遠くにお風呂場がある場合は先にビデオをダウンロードしておかないと、映像がとぎれる、もしくはそもそも見れないってことになります。

 

パソコンのOSの方がいろいろできて便利じゃないかと思われますが

 

風呂場でできることといえば音楽再生と動画再生ぐらいです。


上でも書いたとおり、お湯でビチョビチョになる風呂場で画面をポチポチ押すのは現実的ではありません。。

風呂場でタブレットにハマってのぼせないようにご注意を

さあいかがでしょうか。

 

これからもっともっと寒くなっていく冬に、ビデオオンデマンドで長風呂は最高ですよ。

 

どうぞお試しを!

 

普段使ってるスマホの画面で十分だから、スマホの防水ケースがほしい!という方はこちらの記事もチェック 

www.ikanosuminaga.com