わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

ウチのパソコン「Surface Pro」が壊れたから修理に出したお話

2019/4/8追記

スタートメニューや設定が開けなくなった方は、こちらが多少参考になるかと

www.ikanosuminaga.com

 

 

ウチのメインPCというか唯一のWindowsパソコンであるSurfaceProが故障しました。

症状としては
・スタートメニューが開けない
・設定が開けない
・通知が開けない
・Microsoft Edgeが開かない
といった感じです。全く起動しないわけではないんですが、コンピューターの重要な機能がトラブってます。

しかも1度だけですが上の写真みたいな画面になりました。もうわけわかめ。

そして極めつけは


・初期化したのに直らない


という非情。


ソフトの再インストールというめんどくさい作業と引き換えに

 

この症状が直る一番確実な方法を選んだにもかかわらず結局改善しませんでした。

 

原因不明のSurface Proの不具合

スタートメニューや通知が開かない症状が出ている人って結構いるみたいで、ネット上にも解決策がいろいろと出回っています。

しかしどれを試してもダメ。

 

コマンドプロントとかいうなれない機能を立ち上げて、説明どおりやってもダメ。


挙句の果に初期化してもダメ

で、結局サポートに連絡することにしました。


ちなみに初期化後、スタートメニューだけは開くようになったのでInternet Explorerでサポートに連絡することになりました。

マイクロソフトのサポートがリモートで作業してくれることに

新しい Microsoft Surface Pro | 超軽量かつ万能。

Surfaceのサポートへはこのページの一番下、「お問い合わせ」から連絡しました。


チャットで症状話すと、リモートコントロール、要するに遠隔操作で作業をしてくれることになりました。


WiMAX2+での接続環境だったため速度に若干の不安はありましたがなんとか接続完了。

約2時間かけてサポートの方にいろいろと復旧作業をやっていただきました。(ほとんど自分がやった操作だったけどね☆)

なけなしのお金を出してSurfaceProを買いましたが、あの価格はこういった手厚いサポートもコミコミというわけですね。

しかし、Surface Proが正常な状態に戻ることはなく...


修理(もしくは交換)することになりました。


こちらから送ったSurface Proがサポートセンターに到着してから

 

サポートが修理済みの(もしくは交換した)Surface Proを送り返してくれるまで5日ぐらいかかるそうです。


どうも保証期間だったらしく、発送もマイクロソフト側の着払いでいいそうで、無償交換をしてくれるらしいです。



といっても1週間はパソコンなし生活が確定しました。

この文章を書いているのはSurfaceを送り返してから2日後。とあるAndroid端末で下書きを書いてます。


ホントにパソコンないと生きていけない人になっちゃってます。

 

パソコン買ったらシステムバックアップは取っておこう

幸いにもパソコンの音楽や動画などの個人データは定期的に外付けのハードディスクにバックアップを取っていたため全く被害はありませんでした。

 

そう、「個人データ」だけは。


そうです。システムのバックアップは全くとっておらず...

パソコンが正常に動くうちにシステム全体のバックアップを取っていればそもそも初期化する必要はありません。

 

何か問題が起きても、復元さえすればバックアップしたその日の状態に戻すことができますからね。



初めてパソコンを起動したその日にシステムイメージのバックアップを取りましょう。

 

 

コントロールパネル→バックアップと復元→システムイメージの作成で簡単に作れます。

システムイメージを復元するための「システム修復ディスク」の作成もお忘れなく。

これで万が一のことがあっても安心です。

 

こちらにバックアップの方法を書いた記事を貼っておきますので、パソコンを新しく買った方はご参考にどうぞ。

www.ikanosuminaga.com

 

 

Windows Updateは待ったほうがいいかも?

これは確実なものではありませんが


最近あった大型のWindows 10 Fall Creators Updateが原因かもしれません。


あの頃からの挙動が確実におかしくなったんですよ。


まずスタートメニューのアイコンの表示が狂いはじめました。

例えばフォルダのアイコンのはずなのになにか別のアイコンが表示されてたり...

そもそもアイコン自体が表示されなかったり...


スタートメニューが開かなくなる症状が出始めたのもこのアップデートの後ぐらいでした。

Windows のアップデートが出た直後にアップデートするのはちょっと危険かもしれません。


何週間か待って、不具合の報告がなくなってきたら、ゆっくりアップデートする

というのが最善でしょうね。

 

まあこれは不確実な情報なのでどうぞご参考までに。

 

まとめ

今回の教訓としては

・パソコンは買ったその日にシステムイメージのバックアップ!

・Windows Updateはリリース直後にはしない!

こんな感じですかね。

 

保証期間内だったのが不幸中の幸い。ホントよかった。