わたしとSurfaceとSwitchと

ガジェット好きのガジェットブログ(になるはずだった)

元ファミリーマート店員が教えるファミマでおトクにポイントをためる方法

ちょっと前まで私、とあるファミリーマートの店員でした。
 

「ラッシャッセー、ラッシャッセー」

 

ってほぼ毎日やってましたよ。

 

約1年ほど働いたんですが、その期間ずっと「トレーニング中」でした。

いや、別に変なことをした覚えはないんですけど...

 

そんなトレーニングを積んで積んで積みまくって辞めた元ファミマ店員が、ファミリーマートで効率的にポイントをためつつ、お得にお買い物をする方法を伝授しましょう。

ファミマのポイント用語の解説

ファミマのポイントは店員ですら混乱するぐらい複雑です。

用語が何個か出てきますので先にその解説をしときます。

 

ショッピングポイント

基本的に200円で1ポイントもらえるポイントです。

 

ファミランク

ある1ヶ月のファミリーマートでの購入金額に応じてその翌月にもらえるランクです。

 

ブロンズ、シルバー、ゴールドの3段階あります。

月間の購入金額が5000円以上でシルバー、15000円以上でゴールドになります。

 

シルバーならもらえるショッピングポイントが2倍、ゴールドは3倍になります。

 

クレジットポイント、デビットポイント

ファミマのカードで支払った場合にショッピングポイントとは別にもらえるポイントです。

 

基本的に200円につき1ポイントもらえます。

 

一番ポイントがたまりやすいのはクレジット機能付きファミマTカード

ポイント還元率がいちばん高くてお得なのは、やっぱりクレジットカード。

 

ファミリーマートで買い物するなら「クレジット機能付き ファミマTカード」がおすすめです。

このカードで支払いをすれば、

200円ごとに

ショッピングポイントが1p

クレジットポイントが1p

 

合計2pもらえます。還元率にすると1%です。

 

これだと他のクレジットカードと変わりませんが、ファミランクが「ゴールド」まであがれば

200円ごとに

ショッピングポイントがに3p

クレジットポイントが1p

 

合計4ポイントもらえて、還元率が2%になります。

月15000円以上買い物をする方にはなかなか高い還元率ですね。

 

まとめるとこんな感じ

200円買い物した場合 ブロンズ シルバー ゴールド
ショッピングポイント 1 2 3
クレジットポイント 1 1 1
もらえる合計ポイント 2 3 4
還元率 1% 1.5% 2%

(ファミリーマート以外での支払いは200円ごとにTポイント1p付与)

(クレジット機能付きファミマTカードの国際ブランドはJCBです)

 

注意!

ファミマのクレジットカードは初期設定では「リボ払い」になってるようです。

ムダな手数料がかかるので、カードを発行したら手数料のかからない「手数料なしの全額支払い」に変更ししましょう。

 

元ファミマ店員とはいえ言わせてください。このやり方は汚ねぇ

 

詳しくはこちら

 

クレジットカードがいやな人はファミマのデビットカード

ファミマのポイントを効率よくためられるのがクレジットカードだ! といっても

 

・クレジットカードはなんだか不安

・クレカを持つと使いすぎそう

・高校生だから審査通らねぇ!通るわけがねぇ!

 

って方もいるでしょう。

 

そんな方は「VISAデビットカード機能付き ファミマTカード」がおすすめ。

これがVISAデビット機能付きファミマTカード。これ私のカードです。クレジットカードは別の会社のを持ってますからね。

 

「VISA」ってついててもクレジットカードではないんです。

デビットカードとはクレジットカードとはちがい、使ったらすぐに銀行口座から引き落とし。

銀行口座の残高分だけ使えるカードです。

 

このデビットカードを作るときは、同時にジャパンネット銀行の口座を開設することになります。

 

VISAデビットカード機能で支払った代金はこの銀行の口座から引き落とされます。

 

このカードで支払っても、クレジット機能付きのファミマTカードと同様のポイントがもらえます。

 

デビットカードとは思えない還元率の高さですね。

 

もちろんクレジットカードではないから審査不要。15才以上なら誰でもつくれます。

 

ジャパンネット銀行の口座の中の残高以上の支払いはできないので使いすぎの心配ナシ!

 

そして「VISA」のマークが付いたお店やネットショッピングでも使えます。

(ただしファミリーマート以外でVISAデビットを使用した場合は500円ごとにTポイント1p付与)

 

ファミマでのバイト時代、休憩時間の食事ももちろんファミマだったので月額利用がだいたい1万円ほど。

 

かなりTポイント溜め込んでましたよ。もう使っちゃったけどね。

 

余談ですが海外ATMでこのカードを使えば、口座の中の日本円を現地通貨で引き出すこともできます。

 

 

火曜日と土曜日を狙ってファミマでポイントを大量獲得せよ!

火曜日と土曜日は絶対ファミマのカード払い!!

 

ここまで強調したのは火曜日と土曜日は

「カードの日」

だからです。

 

カードの日はショッピングポイントが3倍、クレジットポイントが2倍になります。

 

たとえばカードの日にファミランクがゴールドで、ファミマのクレジットカード(もしくはデビットカード)で200円の支払いをしたとすると

 

ショッピングポイントが6p

クレジットポイント(デビットポイント)が2p

合計8pで還元率にするとなんと4%の還元率

 

ここまでいい還元率のカードはなかなかないですね。

 

ファミランクがブロンズだったとしても

ショッピングポイントが3p

クレジットポイント(デビットポイント)が2p

合計5ポイントもらえます。2.5%の還元率です。

 

表にまとめました。

カードの日に200円の買い物をした場合 ブロンズ シルバー ゴールド
ショッピングポイント 3 5 6
クレジットポイント 2 2 2
もらえる合計ポイント 5 7 8
還元率 2.5% 3.5% 4.0%

 

(12/6 訂正 カードの日のポイント還元率の表記に誤りがありましたので訂正させていただきます)

 

 

Tマネーは損

Tマネーはあまりおすすめできません。まあ現金よりはいいんですが...

 

まずクレジットカードでも、デビットカードでもないため基本的にもらえるのはショッピングポイントのみです。

 

Tマネーの月間利用金額に応じて、その次の月初めにショッピングポイントとは別にポイントがもらえるのですが、500円につき1ポイントなのであまり還元率がいいとは言えません。

 

Tマネーのメリットは使い始めるまでの手続きがカンタンというところですね。

ファミリーマートに行って店員さんに

 

「Tカードください、Tマネーも使いたいでーす」

 

って言えば5分程度で使えるようになりますからね。もちろん無料で。

 

その点はいいのかも。

 

まとめ

とりあえず支払い方法それぞれについてメリット・デメリットをまとめてみました

ファミマでの支払い方法のメリット・デメリット メリット デメリット

ファミマTカード

(クレジットカード)

ポイントがたまりやすい カード発行に審査あり
クレカだから支払いの時にお金がなくてもOK

ファミマTカード

(VISAデビットカード)

ポイントがたまりやすい 口座内の残高を超える支払いは不可
15才以上なら誰でも発行可能
Tマネー 使い始めるまでの手続きがカンタン ポイントがたまりにくい
現金 ない お釣りをレジから取り出す店員が大変

ファミリーマートをよく利用する方は1週間ぐらいかかりますがクレジットカードかデビットカードの発行がおすすめ。

 

まあ現金じゃなければ何かしらポイントもらえます。ぶっちゃけ

店員もクレジットカードや電子マネーのほうがレジの操作がラクでうれしいんですよ。